このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

特集2 香酸かんきつ(2)

香りと酸味を活かして 香酸かんきつを使ったおいしいレシピ



かんきつ類のさわやかな香りとすがすがしい酸味は、料理を味わい豊かにするエッセンス。
香り成分を豊富に含む皮ごと薄くスライスして使えば、彩りも鮮やかになります。

ゆで鶏とすだちのうどん
鶏肉のゆで汁と果汁入りのつゆでさっぱり!
ゆで鶏とすだちのうどん
すだち

材料(2人分)
鶏むね肉 1枚

A:
水 3カップ
酒 大さじ1
しょうがの薄切り、ねぎの青い部分 各適量

めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3
うどん(冷凍) 2玉
ほうれん草 80グラム
すだち 3個
かまぼこ 4切れ

作り方
(1)鍋にAと鶏肉を入れて火にかけ、沸騰したら弱火で6分ほどゆでて火を止める。粗熱がとれたら、鶏肉適量を薄いそぎ切りにする。ゆで汁はこして鍋に戻す。
(2)ほうれん草はゆでて4センチメートルに切る。すだち1個は輪切りにし、残りは果汁をしぼる。
(3)うどんは沸騰した湯に入れ、ほぐれたら湯をきって器に盛り、鶏肉、ほうれん草、かまぼこ、すだちの輪切りをのせる。
(4)(1)のゆで汁にめんつゆを加えて温め、すだち果汁を混ぜ、(3)に注ぐ。
 
ポイント!
すだち果汁は熱いつゆに加えても酸味が立って香りも十分。ゆずやかぼすを使ってもおいしくできます。

レモン風味の豚のしょうが焼き

脂っこさが抑えられ、新鮮な味わい!
レモン風味の豚のしょうが焼き

レモン

材料(2人分)
豚肉(しょうが焼き用) 6枚
玉ねぎ 2分の1個
レモン 1個

A:
酒 大さじ1
みりん、しょうゆ、おろししょうが 各大さじ2

サラダ油 大さじ1

作り方
(1)玉ねぎは薄切りにする。レモンは半分を薄い半月切りにし、残りは果汁をしぼる。
(2)バットにAとレモン果汁を合わせ、豚肉とレモンの半月切りを入れて10分ほど漬ける。
(3)フライパンにサラダ油を熱して玉ねぎを炒め、しんなりしたら豚肉を加えて焼く。漬け汁を加えてからめ、器に盛る。
※付け合わせは、キャベツとにんじんのせん切り適量を塩もみして水気を切り、レモンの果肉と皮のせん切り少々、フレンチドレッシングを加えてあえる。
 
ポイント!
レモンの果汁と果肉を加えたたれに豚肉を漬け込んでから焼きます。肉のクセが抑えられ、柔らかくなる効果も。

刺し身サラダ シークワーサーポン酢添え

シャープな酸味のポン酢でサラダがますますヘルシーに
刺し身サラダ シークワーサーポン酢添え

シークワーサー

材料(2人分)
鯛の刺し身(薄いそぎ切り) 120グラム

A:
シークワーサー果汁 小さじ2
みりん 小さじ1

海藻ミックス 10グラム
赤パプリカ 2分の1個
サニーレタス 2枚
マッシュルーム 4個
シークワーサー 1個

ポン酢:
シークワーサー果汁 50ミリリットル
わさび 小さじ2分の1
しょうゆ 大さじ2
はちみつ、オリーブ油 各大さじ1

作り方
(1)Aに鯛の刺し身を漬け、途中で上下を返して10分ほどおく。
(2)海藻ミックスは水でもどす。赤パプリカはせん切りにしてさっとゆでる。サニーレタスは食べやすくちぎり、マッシュルームは薄切り、シークワーサーは薄いいちょう切りにする。
(3)ボウルに水気をきった(2)を入れ、(1)を加えてあえる。器に盛り、よく混ぜたポン酢をかける。
 
ポイント!
ポン酢は使用するかんきつ類によって味わいが変わります。すっきりさせるならレモン、まろやかにするならゆずなどを。

ゆず大根

甘酸っぱくサクサクした食感がおいしい
ゆず大根

ゆず

材料(2~3人分)
大根 200グラム
ゆず 1個

A:
酢 大さじ2
砂糖 大さじ1
塩 少々
水 80ミリリットル

作り方
(1)大根は薄い輪切りにして塩少々(分量外)をふり、10分おく。ゆずは半分は薄切りに、残りは果汁をしぼる。
(2)小鍋にAを入れて沸騰させ、バットに移す。
(3)水気をきった大根、ゆずの薄切りを(2)に加え、粗熱がとれたら(1)の果汁を加え、冷蔵庫で30分ほど漬ける。
 
ポイント!
大根は最初に塩をふって水分を抜くと、ゆず風味の甘酢がしみ込みやすくなります。冷蔵庫で3~4日保存可。

ライムとリコッタチーズのパンケーキ

はちみつ漬けにしたライムをソースに
ライムとリコッタチーズのパンケーキ

ライム

材料(作りやすい分量・8~10枚分)
〈ライムのマリネ〉
ライム 1~2個
はちみつ 大さじ3

ホットケーキミックス 150グラム
卵 2個(卵黄と卵白に分ける)

A:
リコッタチーズ 100グラム
牛乳 80ミリリットル

グラニュー糖 20グラム
サラダ油 少々
粉糖 少々

作り方
(1)ライムのマリネは、ライムを半月切りにしてはちみつをかけ、1時間ほどおく。
(2)ボウルに卵黄を溶きほぐし、Aと(1)で作った液大さじ2を加えて混ぜる。ホットケーキミックスも加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
(3)別のボウルで卵白を泡立て、少し泡立ったらグラニュー糖を加え、ツノが立つまで泡立てる。3分の1量を(2)に加えて、しっかりと混ぜる。残りも加え、ゴムべらでさっくりと混ぜる。
(4)フライパンを熱してサラダ油を薄くなじませ、一度ぬれ布巾にのせて少し冷ます。(3)を玉じゃくし1杯分ほど入れて丸く広げ、弱火で3分ほど焼く。表面に泡が出てきたら裏返し、1~2分焼く。残りも同様に焼いて器に盛り、ライムのマリネをかけて粉糖をふる。
 
ポイント!
ライム(レモンでもOK)のマリネを先に作り、マリネ液をパンケーキの生地に加えて風味をつけましょう。



調理・レシピ/大越郷子(管理栄養士)
取材・文/三浦良江
撮影/島 誠
スタイリング/村上桜子


読者アンケートはこちら