このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「下水汚泥資源の肥料利用の拡大に向けた官民検討会」の開催について

  • 印刷
令和4年10月14日
農林水産省

農林水産省及び国土交通省は、下水汚泥資源の肥料利用の拡大に向けた推進策を関係機関と連携して検討するため、10月17日(月曜日)に「下水汚泥資源の肥料利用の拡大に向けた官民検討会」を開催します。
本会議は非公開ですが、冒頭のみカメラ撮影が可能です。

1.概要

令和4年9月9日に開催された「食料安定供給・農林水産業基盤強化本部」において、「下水汚泥等の未利用資源の利用拡大」が掲げられたところです。これを受けて、下水汚泥資源の肥料利用の拡大に向けた推進策を検討するため、表記の検討会を開催します。
本会議は農林水産省・国土交通省(審議官・部長及び担当課長)、関係団体、自治体等で構成されます。
会議資料及び議事概要は、後日以下のURLで公表します。

下水汚泥資源の肥料利用の拡大に向けた官民検討会
URL:https://www.maff.go.jp/j/shokusan/biomass/index.html

2.開催日時及び場所

日時:令和4年10月17日(月曜日)11時00分~12時30分
会場:農林水産省4階第2特別会議室

3.議題

(1)下水汚泥資源の肥料利用に関する現状について
(2)肥料をめぐる状況について
(3)自治体からの事例紹介
(4)意見交換

4.報道関係者の皆様へ

取材を希望される場合は、以下のお問合せ先にご連絡ください。

5.添付資料

「下水汚泥資源の肥料利用の拡大に向けた官民検討会」の開催について(PDF : 138KB)

お問合せ先

大臣官房環境バイオマス政策課

担当者:溝添、鈴木
代表:03-3502-8111(内線4316)
ダイヤルイン:03-6738-6478

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader