このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「日本スタートアップ大賞2023」の受賞者を決定しました

  • 印刷
令和5年6月9日
農林水産省

「日本スタートアップ大賞2023」において、日本スタートアップ大賞(内閣総理大臣賞)及び農業スタートアップ賞(農林水産大臣賞)等の受賞者を決定しました。本表彰は、社会的なインパクトのあるスタートアップを称えるものです。

1.概要

日本スタートアップ大賞は、起業家のロールモデルとなるような、インパクトある新事業を創出したスタートアップを表彰することにより、社会全体の起業・チャレンジに対する意識の高揚を図ることを目的としています。
 農林水産省では、農林水産分野における起業に対する意識の高揚を図り、農家所得の向上につながる新たな技術やサービスを提供する農業関連スタートアップの活躍や参入によって農林水産分野のイノベーションの創出を促すため、平成28年度の第3回から、新たに農林水産大臣賞を創設しました。
 今回は、農業関連スタートアップを含む計337件のスタートアップから応募が寄せられ、有識者による審査委員会の選考を経て、内閣総理大臣賞、農林水産大臣賞、経済産業大臣賞、文部科学大臣賞、厚生労働大臣賞、国土交通大臣賞、審査委員会特別賞の受賞者を本日決定しました。

2.受賞企業

日本スタートアップ大賞(内閣総理大臣賞) スマートニュース株式会社
農業スタートアップ賞(農林水産大臣賞) 株式会社ビビッドガーデン
グローバル賞(経済産業大臣賞) 五常・アンド・カンパニー株式会社
ダイバーシティ賞(経済産業大臣賞) 株式会社ミツモア
大学発スタートアップ賞(文部科学大臣賞) マイクロ波化学株式会社
医療・福祉スタートアップ賞(厚生労働大臣賞) 株式会社ミライロ
国土交通スタートアップ賞(国土交通大臣賞) 株式会社アンドパッド
審査委員会特別賞 株式会社ispace
審査委員会特別賞 株式会社CureApp
審査委員会特別賞 株式会社坪田ラボ

3.農業スタートアップ賞(農林水産大臣賞)

株式会社ビビッドガーデン

・設立年:2016年
生産者から直接食材や花などを購入できる日本最大の産直通販サイト「食べチョク」を運営。
ユーザー側は85万件、生産者側は8,500 件以上の登録(令和5年6月1日現在)。
従業員の約半数が女性で、多様な働き方改革を推進。

食べチョク_ロゴ  (株)ビビッドガーデン秋元代表取締役社長食べチョク画面
                                              代表取締役社長 秋元里奈氏

4.参考

日本スタートアップ大賞2023_受賞企業パンフレット(PDF : 2,100KB)
分割版1(PDF : 1,723KB)
分割版2(PDF : 1,167KB)

お問合せ先

大臣官房政策課技術政策室

担当者:松下、平川
代表:03-3502-8111(内線3094)
ダイヤルイン:03-3502-5524

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader