このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

金子農林水産大臣の国内出張について

  • 印刷
令和4年8月5日
農林水産省

金子農林水産大臣は、令和4年8月5日(金曜日)から6日(土曜日)まで、半島・離島地域での農林水産業の現状や資材価格高騰の影響に係る現地調査のため、長崎県に出張します。

1.概要

金子農林水産大臣は、令和4年8月5日(金曜日)から6日(土曜日)まで長崎県に出張し、半島・離島地域での農林水産業の現状や資材価格高騰の影響に係る現地調査及び農畜水産業者との車座対話を行います。

2.日程及び場所

令和4年8月5日(金曜日)
(1)茶生産の取組の現地調査
場所:大山製茶園
所在地:長崎県東彼杵郡東彼杵町中尾郷1566
(2)肉用牛肥育経営の取組の現地調査
場所:喜々津牧場
所在地:長崎県東彼杵郡川棚町下組郷622

令和4年8月6日(土曜日)
(3)漁獲物の鮮度保持の取組の現地調査
場所:大泊漁港
所在地:長崎県五島市平蔵町1193
(4)肉用牛繁殖経営の取組の現地調査
場所:野口牧場
所在地:長崎県五島市上崎山町1134
(5)かんしょ生産の取組の現地調査
場所:株式会社アグリ・コーポレーション
所在地:長崎県五島市三井楽町濱ノ畔2969-3
(6)農畜水産業者との車座対話
場所:福江文化会館
所在地:長崎県五島市池田町1-2

3.出張者

金子  原二郎(かねこ  げんじろう)農林水産大臣

4.留意事項

  • 現地調査は原則公開(カメラ撮影可)ですが、漁獲物の鮮度確保の取組の現地調査のうち、定置網視察については、岸壁から視察船に乗船する時のみ公開です。ただし、定置網視察については、悪天候時は中止します。また、肉用牛肥育経営及び肉用牛繁殖経営の取組の現地調査については、衛生上の観点から、農場内への進入はできません。
  • 車座対話は公開ですが、カメラ撮影は冒頭のみといたします。
  • 取材を希望される方は、当日、記者証を持参の上、腕章を着用してください。
  • 取材及び駐車場所に当たっては、現地担当者の指示に従ってください。
  • 駐車スペースには限りがありますので、あらかじめ御了承願います。
  • 周辺交通事情等を十分勘案していただきますよう御配慮ください。
  • 会場施設の電源等は使用できません。
  • 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、当日発熱等の症状がある方は、取材を御遠慮願います。またマスクの着用等、感染拡大防止対策への御協力をお願いします。
  • 都合により予定が変更されることがありますので、あらかじめ御了承願います。

お問合せ先

・全般、(1)、(5)及び(6)について
農産局果樹・茶グループ

担当者:仙波、山下
代表:03-3502-8111(内線4845)
ダイヤルイン:03-6744-2117

・(2)及び(4)について
畜産局総務課

担当者:大倉、後藤
代表:03-3502-8111(内線4884)
ダイヤルイン:03-6744-0564

・(3)について
水産庁漁政部漁政課

担当者:日坂、岡田
代表:03-3502-8111(内線6506)
ダイヤルイン:03-3502-0339