このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

2027年国際園芸博覧会 国際条約に基づく国際博覧会として認定されました

  • 印刷
令和4年11月29日
農林水産省
(同時発表:国土交通省)
  • 11月28日(月曜日)にフランス・パリで第171回BIE(博覧会国際事務局)総会が開催され、2027年国際園芸博覧会が国際博覧会条約に基づく国際博覧会として認定されました。
  • 本園芸博覧会は、我が国の花やみどり、園芸文化の素晴らしさを内外に発信する絶好の機会となることから、関係省庁とともに、今後、本博覧会の成功に向け、各国や国際機関への参加招請活動も進めてまいります。

    1. 2027年国際園芸博覧会の認定の承認について

     国際園芸博覧会の開催に当たって、本年6月の閣議決定を経て、BIE(本部:フランス・パリ)に対し、認定申請を行いました。
     第171回BIE総会(11月28日から29日)において、本園芸博覧会が国際博覧会条約に基づく国際博覧会として認定されました。また、本総会では、日本国代表団から、以下のとおり、本園芸博覧会について説明を行いました。

     斉藤鉄夫国土交通大臣(国際園芸博覧会担当)からのビデオメッセージ
     山中竹春横浜市長からのビデオメッセージ
     一般社団法人2027年国際園芸博覧会協会からのプレゼンテーション

    2. 添付資料

    2027年国際園芸博覧会の概要(PDF : 679KB)
    2027年国際園芸博覧会の認定に対するBIE事務局長のコメント(PDF : 127KB)

    お問合せ先

    農産局園芸作物課花き産業・施設園芸振興室

    担当者:児玉、田村
    代表:03-3502-8111(内線4827)
    ダイヤルイン:03-6738-6162

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader