このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成24年5月6日に発生した突風、降ひょうによる被害状況等について

平成25年12月10日
農林水産省

1  農林水産関係被害

区分 主な被害 被害数 被害額(百万円) 主な被害地域
農作物等 ビニールハウス等の損壊 502棟 645 青森県、秋田県、福島県、茨城県、栃木県
農作物の損傷等
(野菜、果樹、葉たばこ等)
928.5ha 291
小計     936
農地・農業用施設関係  農地の損壊 11箇所 97 茨城県、栃木県
農業用施設の損壊 4箇所 5
小計     102
林野関係 森林被害 10箇所 7 茨城県、栃木県
合計     1,045  

 

2  農林水産省の対応

  • 被害農林漁業者等に対する資金の円滑な融通、既貸付金の償還猶予等について関係金融機関に依頼通知を発出(5月8日)
  • 農業共済の迅速かつ適切な損害評価の実施及び共済金の早期支払等について通知を発出(5月8日)
  • 関東森林管理局が茨城県及び栃木県とともに、山林の被害状況を把握するためヘリ調査を実施(5月8日)
  • 被害状況調査のため、本省担当官を茨城県つくば市及び栃木県真岡市に派遣(5月9日)
  • 中川防災担当大臣の現地視察(茨城県及び栃木県)に本省担当官を派遣(5月12日) 
  • 衆議院災害対策特別委員会の現地視察(茨城県及び栃木県)に本省担当官を派遣(5月14日)
  • 被害状況調査のため、関東農政局査定官を茨城県に派遣(5月15日) 
  • 被害状況調査のため、関東農政局査定官を栃木県に派遣(5月16日)
  • 参議院災害対策特別委員会の現地視察(茨城県)に本省担当官を派遣(5月17日)
  • 被害状況調査のため、林野庁担当官を栃木県及び茨城県に派遣(5月17日)
  • 岩本農林水産副大臣が、茨城県(筑西市)及び栃木県(真岡市)のビニールハウスや倒木の被害状況について現地視察(5月19日)
  • 「突風・降ひょうにより被災した農業者への追加支援策」を公表(5月22日)
  • 茨城県及び栃木県において、「突風・降ひょう被害に対する追加支援対策現地説明会」を開催(5月23日)
  • 衆議院農林水産委員会の現地視察(茨城県)に本省担当官を派遣(5月24日)

 

プレスリリース

  • 被害農林漁業者等に対する資金の円滑な融通、既貸付金の償還猶予等について
  • 突風・降ひょうにより被災した農業者への支援策について

お問合せ先

経営局総務課災害総合対策室

担当者:真鍋室長、橋岡課長補佐
代表:03-3502-8111(内線5132)
ダイヤルイン:03-3502-6442
FAX:03-3592-7697

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader