このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成26年6月17日
農林水産省

平成25年8月23日からの大雨等による被害状況等について

1  農林水産関係被害の概要

区分 主な被害 被害数 被害額(百万円) 被害地域
農作物等 農作物の冠水等 834ha 141 北海道、石川県、兵庫県、島根県、山口県、熊本県
畜舎等の損傷 1件 0
小計 141
農地・農業用施設関係 農地の損壊 3,315箇所 4,463 新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県、滋賀県、大阪府、兵庫県、奈良県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、鹿児島県
農業用施設の損壊 2,119箇所 3,649
小計 8,112
林野関係  林地荒廃 192箇所 2,452 北海道、新潟県、富山県、石川県、長野県、島根県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県
治山施設  4箇所 81
林道施設等 531箇所 1,445
特用林産施設等 2箇所 0
 小計  3,978
 水産関係 漁船  9隻  7 島根県、長崎県
養殖施設  1件  1
水産物 1件 3
小計  11
合計   12,242

 

2  農林水産省の対応

  • 関係省庁災害対策会議に出席し、1.気象庁から、記録的な大雨に関する情報が発表されていることを踏まえ、引き続き、今後の気象状況を注視しながら、緊張感を持って、警戒・監視にあたること 2.迅速な被害状況の把握に努め、関係省庁間の情報共有を図ること 3.特に、7月の大雨で被災した地域において大雨が予想されることから、被害の拡大防止に努めること を確認(8月24日)
  • 被災状況の把握と技術的支援等のため、中国四国農政局担当官2名を島根県に派遣(8月29日、30日)
  • 災害救助法が適用された島根県の関係金融機関に対し、通帳等を紛失した預貯金者等に対する応急措置の要請通知を発出(9月4日)
  • 被災状況調査及び技術指導のため、九州農政局職員延べ6名を水土里災害派遣隊として長崎県平戸市、松浦市に派遣(9月19日、20日)
  • 災害査定設計書の作成支援のため、中国四国農政局職員延べ116名を水土里災害派遣隊として島根県江津市、邑南町に派遣(10月21日~11月29日)

プレスリリースリンク

 

お問合せ先

経営局総務課災害総合対策室
担当者:中東、西村
代表:03-3502-8111(内線5133)
ダイヤルイン:03-6744-2142
FAX:03-3592-7697