このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成23年11月からの大雪等による被害状況等について

  • 印刷
平成26年5月13日
農林水産省

1  農林水産関係被害の概要

区分 主な被害 被害数 被害額(百万円) 被害地域
農作物等 ビニールハウス等の損壊 10,403箇所 4,720 北海道、青森県、秋田県、山形県、 福島県、東京都、神奈川県、静岡県、 新潟県、富山県、石川県、福井県、 滋賀県、京都府、兵庫県、鳥取県、 島根県
リンゴ等の枝折れ、野菜(ほうれんそう等)・花きの損傷等 5,870ha 10,989 青森県、秋田県、山形県、福島県、 長野県、新潟県、石川県、富山県、 福井県、滋賀県、京都府、兵庫県、 島根県
家畜のへい死 14,363頭羽 6 青森県、秋田県、山形県、石川県、兵庫県
生乳の廃棄 1,200kg 0 新潟県
小計     15,715  
農地・農業用施設 農地の損壊 2箇所 213 新潟県
農業用施設の損壊 5箇所 153 新潟県
小計     366  
林野関係 林地荒廃 2箇所 25 秋田県、新潟県
治山施設 1箇所 10 北海道
特用林産施設 12箇所 26 青森県、山形県、新潟県、島根県
小計     61  
水産関係 漁船 6隻 2 京都府
養殖施設 4件 30 山形県、長野県
水産物 2トン 2 山形県、長野県
小計     34  
合計     16,176  

2  農林水産省の対応

(1) 第1回「降積雪期の対応に係る関係局庁連絡会議」を開催し、次の対応を依頼(12月22日)
昨年の大雪の教訓を踏まえ、
災害予防の観点から事前に対応できることは的確に対応すること、
災害が発生した場合には、被害状況の迅速な把握を行うとともに、被害の拡大防止を図ること
等、降積雪期の対応の徹底。

(2) 園芸用施設における降雪・積雪対策について通知を発出(12月22日)

(3) 農作物等の被害防止に向けた技術指導について通知を発出(1月13日)

(4) 通帳等を紛失した預貯金者等に対する応急措置の要請について通知を発出(1月15日)

(5) 被害農林漁業者等に対する資金の円滑な融通、既貸付金の償還猶予等について関係金融機関に依頼通知を発出(1月16日)

(6) 山地災害に対する適切な応急対応及び迅速な被害報告について通知を発出(1月26日)

(7) 第2回「降積雪期の対応に係る関係局庁連絡会議」を開催し、「被害の状況を早期に把握するとともに、被害の拡大防止に向けて国と地方の連携をさらに強化し、引き続き大雪等への警戒を怠らないこと」等を徹底(1月31日)

(8) 農業共済の迅速かつ適切な損害評価の実施及び共済金の早期支払等について通知を発出(1月31日)

(9) 農業用施設等の災害に対する迅速な応急措置及び被害報告について通知を発出(2月1日)

(10) 被害農林漁業者等に対する資金の円滑な融通、既貸付金の償還猶予等について関係金融機関に依頼通知を発出(2月2日)

(11) 漁港施設等の災害に対する迅速な応急措置及び被害報告について通知を発出(2月2日)

(12) 大雪による漁船の転覆・浸水等の被害防止について関係者への注意喚起を行うよう、依頼通知を発出(2月2日)

(13) 漁業共済・漁船保険の迅速かつ適切な損害評価の実施及び共済金・保険金の早期支払等について通知を発出(2月2日)

(14) 通帳等を紛失した預貯金者等に対する応急措置の要請について通知を発出(2月2日)

(15) 農林水産大臣を本部長とする「大雪等被害に関する農林水産省緊急災害対策本部」を開催し、「被害状況の迅速・的確な把握に努めるとともに、被害の拡大防止、復旧対策等に万全を期すこと」等を徹底(2月2日)

(16)2月2日付けの金融機関に対する資金の円滑な融通等の依頼通知を受けて、株式会社日本政策金融公庫が、公庫資金の融資・返済に関する相談窓口を全国の支店及び本部に設置(2月3日)

(17)大雪等による山地災害対応に係る適切な応急対応及び迅速な被害報告等について都道府県及び森林管理局へ通知を発出(2月3日)

(18)国が実施する土地改良事業等直轄工事の受注企業に対する除雪対策等への協力要請について各地方農政局等に通知を発出(2月3日)

(19)森林土木工事受注企業に対する除雪対策等への協力要請について関係森林管理局に通知を発出(2月3日)

(20)関係市町村から要請があった場合、漁港関係工事等において使用している建設機械等を除雪に活用できるよう、関係道県等に依頼通知を発出(2月3日)

(21)降雪等による森林被害に係る迅速かつ適切な実査報告等について都道府県へ通知を発出(2月6日)

(22)中川防災担当大臣の山形県大雪等被害に係る現地調査に、経営局から随行(2月18日)

(23)「大雪等被害に関する農林水産省緊急災害対策本部」(第2回)を開催し、政府により取りまとめられた「平成24年大雪対策」を受け、農林水産省としても対策に万全を期すことを徹底(2月21日)

(24)鹿野農林水産大臣が、青森県(平川市、黒石市、青森市)のりんごの枝折れやビニールハウスの被害状況について現地視察(2月25日)

(25)融雪期における農地・農業用施設等の被害に対する防災態勢の強化等について各地方農政局等に通知を発出(2月27日)

(26)パイプハウスや果樹等の早期復旧のため、農業共済の迅速な損害評価と共済金の支払の徹底、災害復旧資金による農業共済でカバーされない被害への積極的かつきめ細やかな対応等について、関係機関、都道府県等に通知を発出(3月2日)

(27)営農開始に向けた農道の除雪及び融雪剤の散布等必要な措置の推進について各地方農政局等に通知を発出し、都府県、市町村に対する要請を依頼(3月2日)

(28)融雪期における山地災害及び林道施設被害に係る適切な応急対応及び迅速な被害対応等について都道府県及び森林管理局に通知を発出(3月12日)

(29)新潟県(上越市)の地すべり被害状況調査及び応急対応に関する助言のため、水土里災害派遣隊(北陸農政局)(3月12日~14日)及び農村振興局防災課災害対策室長(3月13日)を派遣

(30)青森県(弘前市、黒石市)のりんごの枝折れ等果樹園地の被害状況調査のため、生産振興審議官及び生産局の担当官を派遣(3月13日)

(31)関係各局庁の打ち合わせを行い、融雪期における地すべり災害等への対応を徹底(3月14日)

(32)融雪等に伴う農作物等の被害防止に向けた技術指導について通知を発出(3月15日)

(33)融雪出水期における農地・農業用施設等の被害に対する防災態勢の強化等について各地方農政局等に通知を発出(3月15日)

(34)鹿野農林水産大臣が、秋田県(湯沢市)、山形県(天童市)のビニールハウス等や樹体の被害状況について現地視察(3月24日)

(35)大雪被害に伴う果樹改植等支援対策の山形県現地説明会に本省職員を派遣(4月11日)

(36)「豪雪・暴風雨により被災した農業者への追加支援策」を公表(4月17日)

お問い合わせ先

経営局総務課災害総合対策室
担当者:真鍋室長、橋岡課長補佐
代表:03-3502-8111(内線5132)
ダイヤルイン:03-3502-6442
FAX:03-3592-7697