このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

野菜・花きの雪害・寒害対策を確実に実施し、暴風雪や大雪に備えましょう!

情報収集

  • 最新の気象情報、警報、注意報を常にチェックしましょう。

雪害対策

  • 育苗床の設置に当たっては、日照、風向の環境条件に十分考慮し、除雪や融雪促進剤の散布を行い、適期育苗に努めましょう。
  • 融雪促進剤の散布と排水を促進することにより、地温の上昇及び湿害の防止に努めましょう。

寒害対策

  • 発芽期、定植後の幼苗期、多年草の越冬期には、不織布等の被覆資材の利用により地温の上昇に努めましょう。
  • 生育初期に窒素質肥料の多施用を避けるなど、適切な生育管理に努めましょう。
  • 育苗に当たっては、外気温が低い時期には施設内が多湿となり、病害発生に好適な環境となり得るため、低温障害を受けないよう留意しながら、十分な換気を行いましょう。
  • 病害が発生した場合には、速やかに防除を行いましょう。

関連情報(リンク)

お問合せ先

(野菜)

生産局園芸作物課

担当者:岸本、後藤
代表:03-3502-8111(内線4821)
ダイヤルイン:03-6738-7423
FAX番号:03-3502-0889

(花き)

生産局園芸作物課

担当者:松井、長谷川
代表:03-3502-8111(内線4827)
ダイヤルイン:03-6738-6162
FAX番号:03-3502-0889