このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

令和2年度の経営所得安定対策等の支払実績(令和3年4月末時点)

農林水産省は、令和2年度に実施した経営所得安定対策等の全国の支払実績(令和3年4月末時点)を取りまとめました。
なお、令和2年産収入減少影響緩和交付金(ナラシ対策)については、令和3年9月下旬を目途に公表します。

1.畑作物の直接支払交付金(ゲタ対策)の支払額、支払対象者数、支払数量

(1)支払額は2,058億円で、令和元年度の支払実績と比べて139億円減少しています。
(2)支払対象者数は約4万1千2百件で、令和元年度と比べ約9百件減少していますが、法人数は約2百件増加しています。
(3)支払数量は令和元年度に比べ、小麦、でん粉原料用ばれいしょ及びなたねで減少となりました。

〇畑作物の直接支払交付金の支払額と支払対象者数
  支払額
(億円)
支払対象者数(件)
合計
個人 法人 集落営農
認定農業者
認定新規就農者
認定農業者
認定新規就農者
令和2年度 2,058 41,188 30,578 242 7,352 9 3,007
令和元年度 2,197 42,072 31,499 291 7,122 15 3,145
対前年度比較
▲139 ▲884 ▲921 ▲49 230 ▲6 ▲138
ラウンドの関係で合計が合わない場合がある。

〇畑作物の直接支払交付金の支払数量                                           

                                                                                 (単位:トン)

  
合計 小麦 二条大麦 六条大麦 はだか麦
令和2年度 1,064,894 914,163 82,414 49,079 19,238
令和元年度 1,153,884 1,006,216 79,497 49,004 19,167
対前年度比較    ▲88,989 ▲92,053 2,917 75 71

ラウンドの関係で合計が合わない場合がある。

                                                                                                    (単位:トン)

  大豆
てん菜
でん粉原料用
ばれいしょ
そば
なたね
令和2年度 194,397 3,912,122 686,919
39,614 3,481
令和元年度 190,755 3,853,772 755,983 37,762 3,966
対前年度比較
3,642 58,350
▲69,065 1,852 ▲486
ラウンドの関係で合計が合わない場合がある。

2.水田活用の直接支払交付金の支払額、支払対象者数、支払面積、支払数量

(1)支払額は2,960億円で、令和元年度の支払額と比べて23億円増加しています。
(2)支払対象者数は30万3千件で、令和元年度と比べて約1万5千件減少していますが、個人・集落営農は減少し、法人は約6百件増加しています。
(3)支払面積は、戦略作物(基幹作)全体で41万5千haと、令和元年度と比べて2千ha減少しました。
(4)米粉用米及び飼料用米の数量払い分の対象面積、数量、平均単収については、
   (ア)米粉用米では、6千3百ha(対前年度:1千1百ha増)、3万3千トン(対前年度:5千トン増)、528kg/10aとなりました。
   (イ)飼料用米では、6万9千ha(対前年度:2千ha減)、37万1千トン(対前年度:9千トン減)、539kg/10aとなりました。

〇水田活用の直接支払交付金の支払額と支払対象者数
  支払額
(億円)
支払対象者数(件)
合計
個人
法人
集落営農
令和2年度 2,960 303,354 285,589 13,031 4,734
令和元年度 2,938 318,329 300,962 12,423 4,944
対前年度比較
23
▲14,975 ▲15,373 608
▲210
ラウンドの関係で合計が合わない場合がある。
〇水田活用の直接支払交付金における戦略作物の支払面積、支払数量
(ア)基幹作物
            (単位:ha)
 
大豆
飼料作物
新規需要米
合計 WCS用稲
米粉用米
飼料用米
令和2年度 98,448 83,731 71,776 119,449 42,462 6,321 70,665
令和元年度 97,211 85,173 71,916 119,583 42,083 5,280 72,220
対前年度比較
1,237
▲1,443 ▲140 ▲135 379
1,042
▲1,555
 ラウンドの関係で合計が合わない場合がある。


(単位:ha)

   加工用米 戦略作物
合計 
(参考)
 そば なたね  新市場
   開拓用米※
令和2年度 41,830 415,233 27,648 835 5,901
令和元年度 43,462 417,346 27,217 866 4,111
対前年度比較 ▲1,633 ▲2,113 432
▲32 1,790
ラウンドの関係で合計が合わない場合がある。
※ R3.7.19修正(6,092→5,901)

(イ)米粉用米、飼料用米の数量払い

(単位:ha、トン、kg/10a)

  米粉用米
飼料用米
面積
数量
単収
面積
数量
単収
令和2年度 6,312 33,299 528 68,789
370,779 539
令和元年度 5,259 27,896 530 70,475 380,027 539
対前年度比較
1,052
5,402
▲3 ▲1,686 ▲9,248 ▲0
ラウンドの関係で合計が合わない場合がある。


(注) 面積は、数量払いで交付した面積であるため、前記戦略作物の支払面積と異なっている。

      数量は、農産物検査機関による数量確認を受けた数量、単収は上記「数量」/「面積」により算出。
      数量払いの実績には、農産物検査を受けていない取組及び飼料用米を生もみで出荷又は利用する取組の面積及び数量を含まない。

添付資料


令和2年度経営所得安定対策等の支払実績(PDF : 135KB)



お問合せ先

「1畑作物の直接支払交付金」について
農産局穀物課経営安定対策室
代表:03-3502-8111(内線5149)
ダイヤルイン:03-6744-0502
FAX:03-6744-7610

「2水田活用の直接支払交付金」について
 農産局農産政策部企画課水田農業対策室
 代表:03-3502-8111(内線4792)
 ダイヤルイン:03-3597-0191
 FAX:03-6744-7600

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader