このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

更新日:令和3年7月16日

原乳の放射性物質の検査結果について


この検査結果は都道府県から厚生労働省に報告のあった結果をまとめたものです。

都道府県の発表内容については、各都道府県又は厚生労働省のホームページよりご覧いただけます。

厚生労働省の関連ページは以下のリンクをご覧ください。

https://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/shokuhin.html【厚生労働省HPへのリンク】

都県別の検査結果の概要(令和2年4月1日から令和3年3月31日)


この概要は令和2年4月1日以降の検査結果をまとめたものです。

詳細な検査結果については、本ページ下部の「検査結果一覧」をご確認ください。

(単位:点)

17都県 合計 放射性セシウム 50Bq/kg以下 (「検出せず」を含む) 放射性セシウム 50Bq/kg超
青森県 0 0 0
岩手県 72 72 0
宮城県 55 55 0
秋田県 1 1 0
山形県 0 0 0
福島県 112 112 0
茨城県 6 6 0
栃木県 0 0 0
群馬県 0 0 0
埼玉県 0 0 0
千葉県 3 3 0
東京都 3 3 0
神奈川県 21 21 0
新潟県 0 0 0
山梨県 0 0 0
長野県 0 0 0
静岡県 0 0 0
総計 273 273 0

  
放射性セシウムの基準値は50Bq/kg(平成24年4月より)。

  • 実際の定量下限は分析機関によって異なります。
  •  「検査計画、出荷制限等の品目区域の設定解除の考え方 (平成23年8月4日 原子力災害対策本部)」において、対象自治体とされた17都県の検査結果を掲載しています。
  • 他の都道府県及び平成28年3月以前の検査結果については、以下の「検査結果一覧」をご確認ください。

検査結果一覧(令和3年3月31日現在)

年度別の検査結果(原乳)

お問合せ先

畜産局牛乳乳製品課

担当者:生乳班
代表:03-3502-8111(内線4933)
ダイヤルイン:03-3502-5988
FAX:03-3506-9578