このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農作業死傷事故の発生状況

「農作業事故等の情報収集の強化に向けた要請について」(令和2年5月19日付け2生産第302号農林水産省生産局長通知)に基づき、都道府県、農機具販売業者、製造事業者等から収集した農作業死亡事故、負傷事故の情報を発生月毎に集計し公表しています(令和2年6月発生分から実施)。

令和3年8月に発生した農作業死傷事故:31件

農業機械作業に係る死傷事故:23件
うち乗用型トラクター:6件
      動力防除機:6件
      コンバイン:4件ほか

その他の死傷事故:8件
うち熱中症:8件

今月のワンポイント

  • 8月は31件の農作業中の死傷事故が報告されました。
  • 今回、軽トラックの追突を受けたコンバインの運転手が重傷を負う事故が報告されています。農業機械の公道での死傷事故発生件数は、追突を受けるものが最も多く、その発生時期を月別にみると収穫などで遅い時間帯まで作業が続く10月の事故が最多となっています。
  • 追突を回避するには、後続車からの視認性を向上するため、低速車マークや反射シールを取り付ける対策が有効です。また、トラクターで公道走行を行う際に作業機に灯火器類等を追加装備することは、法令遵守という面だけでなく、追突を受けないためにも極めて重要な対策となります。
  • その上で、万が一、追突を受けた際に死亡や重傷などの重篤な被害を受けないよう、シートベルトの装着とヘルメットの着用は必ず習慣化してください。



これまでの農作業死傷事故状況

令和3年6月(PDF : 764KB)令和3年5月(PDF : 450KB)令和3年4月分(PDF : 986KB)令和3年3月分(PDF : 232KB)令和3年2月分(PDF : 265KB)
令和3年1月分(PDF : 128KB)
令和2年12月分(PDF : 76KB)令和2年11月分(PDF : 90KB)令和2年10月分(PDF : 83KB)令和2年9月分(PDF : 278KB)令和2年8月分(PDF : 222KB)令和2年7月分(PDF : 304KB)令和2年6月分(PDF : 121KB)令和3年7月分(PDF : 704KB)

お問合せ先

農産局技術普及課生産資材対策室

担当者:安全指導班
代表:03-3502-8111(内線4773)
ダイヤルイン:03-6744-2111

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader