このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農作業死傷事故の発生状況

「農作業事故等の情報収集の強化に向けた要請について」(令和2年5月19日付け2生産第302号農林水産省生産局長通知)に基づき、都道府県、農機具販売業者、製造事業者等から収集した農作業死亡事故、負傷事故の情報を発生月毎に集計し公表しています(令和2年6月発生分から実施)。

令和3年2月に発生した農作業死傷事故:9件

農業機械作業に係る死傷事故:5件
うち 歩行型トラクター:2件

その他の死傷事故:4件

今月のワンポイント

  • 2月は9件の農作業中の死傷事故が報告されており、このうち歩行型トラクター(耕うん機)の回転部への巻き込まれ事故は2件、うち1件では尊い命が失われています。
  • 過去の歩行型トラクターによる死亡事故をみると、3月から5月にかけて急増する傾向にあるため、これからの時期は特に注意が必要です。
  • 歩行型トラクターでは、後退(バック)時に、立木や建物(ビニールハウスなど)に挟まれたり、回転部に巻き込まれることなどで重篤な事故が発生しています。
  • 現在は、挟まれ同になった時やハンドルから手を離したときに動力を遮断する安全装置を備えた製品が販売されています。こうした装置がない製品を利用されている場合は、早めの買い替えを検討しましょう。
     

参考資料

歩行用トラクターの事故の特徴と安全装備((国研)農研機構革新工学センター)(PDF:1.8MB)

https://www.naro.affrc.go.jp/org/brain/anzenweb/poster/poster_A4/poster_12.pdf



これまでの農作業死傷事故状況

令和3年1月分(PDF : 128KB)令和2年12月分(PDF : 76KB)令和2年11月分(PDF : 90KB)令和2年10月分(PDF : 83KB)令和2年9月分(PDF : 278KB)令和2年8月分(PDF : 222KB)令和2年7月分(PDF : 304KB)令和2年6月分(PDF : 121KB)

お問合せ先

生産局技術普及課生産資材対策室

担当者:安全指導班
代表:03-3502-8111(内線4773)
ダイヤルイン:03-6744-2182
FAX番号:03-3597-0142

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader