このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

輸出事業計画の策定による支援措置

輸出事業計画の認定を受けた者に対する関連事業の優遇措置

農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律(令和元年法律第57号。以下「輸出促進法」という。)に基づく輸出事業計画の認定を受けた者は、当該計画に基づく取組を進めるに当たって、以下に公表する事業を活用する場合には、採択時に優先採択等を受けることができます。
なお、各事業の支援内容、要件等の詳細については、各事業の実施要綱等の関係通知に定めるところによります。


【令和2年度第3次補正・令和3年度当初予算】

輸出事業計画の認定を受けた者に対する関連事業の優遇措置(令和2年度第3次補正・令和3年度当初)(PDF : 516KB)

【令和3年度補正予算】

輸出事業計画の認定を受けた者に対する関連事業の優遇措置(令和3年度補正予算)(PDF : 406KB)

【令和4年度予算】

輸出事業計画の認定を受けた者に対する関連事業の優遇措置(令和4年度予算)(PDF : 519KB)



輸出事業計画の策定等が必要となる関連事業

2021年5月の輸出関係閣僚会議で取りまとめられた「農林水産物・食品の輸出拡大実行戦略フォローアップ」において、「PDCAサイクルを構築し、より効果的な支援策とするため、輸出に関する補助、融資、税制などの支援策について、輸出促進法に基づく輸出事業計画とリンクさせる方向で検討する」ことが明記されました。
このことを踏まえ、令和3年度補正予算から、輸出予算事業について、輸出促進法の規定による輸出事業計画とリンクさせることとし、以下に掲載される各種事業において、輸出事業計画の策定等が必要となりました。

なお、事業によって輸出事業計画の提出時期等が異なりますので、具体的な申請手続きについては、各事業の担当にお問い合わせください。

【令和3年度補正予算】

  • 食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備緊急対策
  • 農産物等輸出拡大施設整備事業
  • 食肉等流通構造高度化・輸出拡大事業
  • 畜産物輸出コンソーシアム推進対策事業
  • グローバル産地づくり緊急対策のうち青果物輸出産地体制強化加速化事業
  • グローバル産地づくり緊急対策のうち加工食品輸出産地確立緊急対策
  • 水産物輸出促進緊急基盤整備事業

【令和4年度予算】

  • 食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備事業
  • グローバル産地づくり推進事業のうち農林水産物・食品輸出関連信用保証支援事業
  • 食肉流通構造高度化・輸出拡大事業
  • 食肉生産流通多角化対策のうち食肉生産流通多角化施設整備支援事業
  • 持続的生産強化対策事業のうち時代を拓く園芸産地づくり支援のうち大規模契約栽培産地育成強化事業
  • 木材製品輸出拡大実行戦略推進事業

お問合せ先

輸出・国際局輸出支援課輸出産地形成室

担当者:輸出産地形成室
代表:03-3502-8111(内線4364)
ダイヤルイン:03-6738-7897

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader