このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

計画策定、相談窓口、説明会等に関する情報

1.地域資源活用展開支援事業

   地方公共団体や農林漁業者の組織する団体等が農山漁村の地域循環資源を再生可能エネルギー等として活用し、地域の持続可能な発展を目指す取組について、計画策定のサポートや関連事業者とのマッチング、相談窓口の設置、情報発信に対する支援を行っています。

(1)計画策定支援

   地⽅公共団体や農林漁業関係者が農⼭漁村の地域資源を再⽣可能エネルギー等としての活⽤に向けた課題解決のため、専門家が現場に赴き、計画策定のための課題整理、各種調査等のサポート、発電機器に精通したメーカー等とのマッチングを行っています。
実施事業者:(株)⽇本能率協会コンサルティング(外部リンク)
過去の情報はこちら

  • 農林漁業において再生可能エネルギーの活用を検討するモデル地区の公募を開始しました。NEWアイコン
    【事業概要】
      これから農林漁業に再生可能エネルギーを活かしたいとお考えの方(市町村、農林漁業団体、生産法人、水利組合等問いません)を支援するため、実施事業者である(株)日本能率協会コンサルティングが、農林漁業において再生可能エネルギーの活用を検討するモデル地区(2地域程度)を公募します。
    【対象】     全国の農林漁業関係者ならびに自治体
    【公募締切】2020年6月30日(火曜日)17時00分必着 
    【詳細】  
    (株)日本能率協会コンサルティング (モデル地区募集)(外部リンク)

(2)相談窓口の設置

   地⽅公共団体や農林漁業関係者が再⽣可能エネルギー等を活用することによって、農林漁業の現場で抱える課題を解決しようとする取組に対してアドバイスを行うため、専門家による個別相談窓⼝を設置しています。
詳細・相談フォーム:(一社)全国ご当地エネルギー協会(外部リンク)
相談窓口実績(PDF : 269KB)

(3)全国的な推進・情報提供支援

   農⼭漁村の地域資源を再⽣可能エネルギー等として活⽤し、活性化を目指す地方公共団体や農林漁業関係者に対して、勉強会等の開催や、先進事例の発信を行っています。
実施事業者:千葉エコ・エネルギー(株)(外部リンク)
過去の情報はこちら

お問合せ先

食料産業局バイオマス循環資源課再生可能エネルギー室

担当者:再生可能エネルギー企画班
代表:03-3502-8111(内線4341)
ダイヤルイン:03-6744-1507
FAX番号:03-3502-8285

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader