このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

効率的な輸出物流の構築

効率的な輸出物流の構築に関する意見交換会


 農林水産物・食品の輸出については、2025年に2兆円、2030年に5兆円の輸出目標を達成するため、令和2年12月に「農林水産物・食品の輸出拡大実行戦略」を策定したところです。輸出を拡大するためには、大ロットで経済的な輸出を実践するなど、輸出のための効率的な物流の構築が重要であり、輸出拡大実行戦略では、「令和3年夏を目処に結論を得る」とされています。
 輸出拡大のための効率的な物流の構築のため、輸出物流に関する有識者と施策の企画実務担当者との意見交換を開催し、その検討結果の取りまとめを行いました。


開催要領(PDF : 121KB)

構成員名簿(PDF : 259KB)

意見交換会の実施スケジュール(PDF : 196KB)

効率的な輸出物流の構築に向けて取り組むべき事項( 本文(PDF : 353KB) / 参考(PDF : 1,141KB)

第1回意見交換会(令和3年3月2日) テーマ:青果物物流 開催結果概要(PDF : 416KB)

第2回意見交換会(令和3年3年19日) テーマ:水産物物流 開催結果概要(PDF : 404KB)

第3回意見交換会(令和3年3月30日) テーマ:米・加工品、畜産物物流 開催結果概要(PDF : 429KB)

第4回意見交換会(令和3年4月8日) テーマ:地方港湾・空港活用物流 開催結果概要(PDF : 438KB)

第5回意見交換会(令和3年4月27日) 取りまとめ 開催結果概要(PDF : 257KB)

お問合せ先

新事業・食品産業部食品流通課

担当者:舘田、吉原、大塚
代表:03-3502-8111(内線4324)
ダイヤルイン:03-3502-5741

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader