このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

令和3年度スマート農業の全国展開に向けた導入支援事業のうち農業支援サービス導入タイプの第2次公募について

スマート農業の全国展開に向けた導入支援事業のうち農業支援サービス導入タイプの事業実施主体を以下のとおり公募します。本事業の実施を希望される方は、下記に定めるところにより御応募ください。

1 事業の趣旨

本事業は、ポストコロナを見据え、国産農林水産物の需要増加への対応等を進めるため、生産性向上に資するスマート農業技術の全国展開に向けて、農業支援サービス事業体が行う技術導入、営農条件に合せた機械のカスタマイズ、専門人材の育成などの取組を支援することを目的とします。

2 事業の概要、事業実施主体、要件、補助率等

本事業の事業実施主体、事業要件、補助率、取組内容等については、スマート農業の全国展開に向けた導入支援事業のうち農業支援サービス導入タイプの公募要領のとおりとします。

  • 公募要領(PDF : 378KB)
  • 事業概要 (PDF : 326KB)
  • 申請手続き参考資料
    事業実施計画書記載例(PDF : 540KB) 
    eMAFFの申請手続き参考資料(PDF : 1,127KB)
    アカウントの取得、申請方法、添付するべき資料など、eMAFFに係る手続きでわからないことがございましたら、まず、こちらを御覧ください。
  • スマート農業の全国展開に向けた導入支援事業補助金交付等要綱(PDF : 788KB)・実施要領(PDF : 982KB)

3 申請先、提出期限等

(1) 申請書類

以下の事項について、農林水産省共通申請サービス(eMAFF)より電子申請いただきます。手続きについては、こちら(https://e.maff.go.jp(外部リンク))から御確認ください。
なお、eMAFF上の申請画面は6月1日(水曜日)に開設予定です。あらかじめ事業実施計画書や添付書類を作成・準備し、申請画面が開設されましたら御申請ください。

  • ア. 事業実施計画書 (PDF : 129KB)(EXCEL : 135KB)
  • イ. アに関係する添付書類(事業の実施体制、委託契約書、財務状況が分かる資料等)

(2) 提出期限

令和4年6月16日(木曜日)23時59分まで

(3) 事業の内容、申請書類等の作成等に関する問合せ先

本事業についての問合せ先は、以下のとおりです。
なお、問合せの受付時間は、10時から17時(土・日・祝祭日及び12時から13時までを除く。)とします。

【問合せ先】
  農林水産省農産局農産政策部技術普及課  農業支援サービスユニット
  電話(ダイヤルイン):03-6744-2218
  メールアドレス:nougyou_service@maff.go.jp

4 公募期間

令和4年4月28日(木曜日)~令和4年6月16日(木曜日)23時59分

5 事業実施主体となり得る候補者の選定方法

提出された申請書類について、以下の審査・評価要領に基づき、外部の有識者等で構成される審査・評価委員会において審査を行い、応募者の中から補助金交付候補者を選定します。

その他

農業者等が各種農業支援サービスを比較・選択できる環境整備の一環として、農林水産省が令和3年に策定しました「農業支援サービス提供事業者が提供する情報の表示の共通化に関するガイドライン」に沿って、情報表示を行う農業支援サービス事業者を募集しています。(https://www.maff.go.jp/j/press/nousan/sizai/210930.html

その他、農業支援サービス事業関係情報についてはこちらをご参照ください。
農業支援サービス関係情報https://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/service.html

本公示に記載のない事項は、公募要領等関連通知によるものとします。

 

以上、公示します。

令和4年4月28日

農林水産省農産局長
 平形雄策

お問合せ先

農産局農産政策部技術普及課農業支援サービスユニット
電話(ダイヤルイン):03-6744-2218
メールアドレス:nougyou_service@maff.go.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader