このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

国産小麦供給円滑化事業のうち国産小麦供給円滑化対策に係る公募(2次公募)について

国産小麦供給円滑化事業のうち国産小麦供給円滑化対策に係る補助事業者を以下のとおり公募します。

1 事業内容等

事業内容、応募者の要件、補助対象経費の範囲、補助単価及び補助率については、「国産小麦供給円滑化事業のうち国産小麦供給円滑化対策公募(2次公募)要領」(以下「公募要領」という。)を御参照ください。

2 事業の概要

実需者等(製粉企業、精麦企業等及び実需者の組織する団体をいう。以下同じ。)における小麦等(小麦、大麦及びはだか麦をいう。)の一時保管による安定供給体制の構築を促進するため、実需者等が産地から小麦等を引き取る際の運搬費、保管経費等を支援します。

3 応募方法

応募者は、公募要領に基づいて、応募書類を作成し、公募期間中に5の応募先に提出してください。

公募要領(PDF : 286KB)

応募様式

4 公募期間

令和4年8月24日(水曜日)~令和4年11月30日(水曜日)17時(必着)

5 応募・問合せ先

〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省農産局農産政策部貿易業務課消費流通第2班電話番号:03-6744-9531

ただし、問合せの受付時間は、月曜日から金曜日まで(祝祭日を除く)の10時~17時(12時~13時を除く)とします。

6 審査方法

公募要領に基づき、提出された応募書類について確認を行い、補助事業者となり得る者を採択します。

7 その他

(1)審査過程において、資料の追加等を求める場合があります。
(2)本公示に記載のない事項については、公募要領によるものとします。

<参考>
国産小麦供給円滑化事業補助金交付等要綱(PDF : 61KB)
国産小麦供給円滑化事業実施要領(PDF : 319KB)

 

以上、公示します。

令和4年8月24日

農林水産省農産局長
平形雄策

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader