このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

「学校給食シンポジウム~地場産物の使用拡大に向けて~」を開催します。

今年度から始まった第4次食育推進基本計画では「学校給食における地場産物を活用した取組等を増やす」が新たな目標として加わりました。
学校給食における地場産物の活用は、地産地消の有効な手段であり、地場産物の消費による食料の輸送に伴う環境負荷の低減や地域の活性化は、持続可能な食の実現につながります。
しかしながら、地域の関係者等との交流の程度には地域差があり、地域の農林水産物や食文化を学校給食等に積極的に取り組むためには課題があります。
このシンポジウムでは地場産物活用における効果や課題、解決手法などについて考えていきます。

日時・参加方法等

  • 開催日時:令和3年11月13日(土曜日)13時00分~15時00分    終了しました。~見逃し配信はこちらから~
  • 参加方法:オンライン(ZOOM)定員200名
  • 参加対象:食育を推進する企業、団体、自治体、個人の方
  • 申込期限:令和3年11月10日(水曜日)※定員になり次第締め切ります。
  • 申 込 先:registration〇cb-ltd.co.jp  ※〇を@に置き換えてください。

    <必須事項>(1)件名「学校給食シンポジウム申込み」、(2)氏名(ふりがな)、(3)年齢、(4)メールアドレス、(5)電話番号

  • 内     容:チラシ(PDF : 870KB)をご覧ください。

           チラシ

  • お問い合わせ:学校給食シンポジウム事務局(株式会社CB内)  電話番号03-6205-8448

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課

代表:03-3502-8111(内線4601)
ダイヤルイン:03-3502-5723
FAX番号:03- 6744-1974

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader