このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

3 食育に関する施策の推進体制


農林水産省は、基本計画の作成及び推進に関する事務を担っています(*1)。そして、食品安全委員会、消費者庁、文部科学省、厚生労働省等の関係各府省庁等との連携を図りながら、政府として一体的に食育の推進に取り組んでいます。

加えて、食育を国民運動として推進していくため、国、地方公共団体による取組とともに、地域においては、学校、保育所等、農林漁業者、食品関連事業者、ボランティア等の様々な立場の関係者の緊密な連携・協働の下、食育を推進しています(図表3)。

*1 平成27(2015)年9月に公布、平成28(2016)年4月に施行された「内閣の重要施策に関する総合調整等に関する機能の強化のための国家行政組織法等の一部を改正する法律」(平成27年法律第66号)により、内閣府で担当していた食育推進基本計画の作成及び推進に関する事務は、平成28(2016)年4月1日に全て農林水産省に移管されました。

図表3 食育推進体制


ご意見・ご感想について

農林水産省では、皆さまにとってより一層わかりやすい白書の作成を目指しています。

白書をお読みいただいた皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。

送信フォームはこちら

お問合せ先

消費・安全局
消費者行政・食育課

担当者:食育計画班
代表:03-3502-8111(内線4576)
ダイヤルイン:03-6744-1971
FAX番号:03-6744-1974