このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

平成20年10月6日

農林水産省

事故米穀に係る分析結果について

事故米穀の流通ルート調査の段階で在庫のあった次の米穀について分析したところ、基準値を超えるメタミドホスが検出されましたので、お知らせします。

なお、基準値を超えた残留農薬が検出された米穀は、全て流通凍結されています。

 

試料採取場所:静岡県内の米穀販売店に在庫していた中国産もち精米

分析結果:0.02ppm

分析機関:(財)日本穀物検定協会

 

(注)

食品衛生法上のメタミドホスの基準値は、玄米の暫定基準として0.01ppmとされている。

お問合せ先

総合食料局食糧部消費流通課
担当者:廣田、山崎、堤
代表:03-3502-8111(内線4236)
ダイヤルイン:03-6744-2079
FAX:03-3591-1646