このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

残留農薬部会(CCPR)

更新日:2020年12月7日

(第51回部会(2019年4月)、第43回総会(2020年)の結果を反映)

主要議題 検討状況(ステップ等) 農林水産省の担当課
農薬最大残留基準値(MRL)原案及び改訂原案(32農薬)
 ・第42回総会において最終採択された(ステップ5/8)
 消費・安全局
 農産安全管理課
削除が提案されたCodex MRL(22農薬)
 ・第42回総会において削除された  消費・安全局
 農産安全管理課
MRL案及び改訂案(2農薬)
 ・ステップ7
 ・JMPR2019
 ・第52回CCPR
 消費・安全局
 農産安全管理課
MRL原案及び改訂原案(7農薬)
 ・ステップ4
 ・JMPR2019
 ・第52回CCPR
 消費・安全局
 農産安全管理課
取下げが提案されたMRL原案及び改訂原案(5農薬)
 ・第42回総会において作業が中止された
 消費・安全局
 農産安全管理課
食品及び飼料のコーデックス分類の改訂原案及び改訂案:作物グループの規準に当てはまらないもの  ・第42回総会において最終採択された(ステップ5/8、ステップ8)
 消費・安全局
 農産安全管理課
残留農薬部会(CCPR)と食品残留動物用医薬品部会(CCRVDF)間の食肉MRLsの調和  ・第52回CCPR  消費・安全局
 農産安全管理課
食品及び飼料のコーデックス分類の改訂原案:クラスC(飼料等)及びクラスD(植物由来の加工食品)
 (可食部位に関するCCPRとCCRVDFの作業の調和を含む)
 ・ステップ2/3
 ・電子的作業部会(議長:米国、共同議長:オランダ)
 ・第52回CCPR
 消費・安全局
 農産安全管理課
農薬残留物の同定、確認、定量のための、質量分析法(MS)の使用に関するガイドライン(CXG 56-2005)及び食品及び飼料中の残留農薬の分析法に関する性能規準のガイドライン(CXG 90-2017)の改訂  ・電子的作業部会(議長:イラン、共同議長:コスタリカ)
 ・第52回CCPR
 消費・安全局
 農産安全管理課
認証標準物質(CRM)の純度と安定性のモニタリング  ・アルゼンチン、インドが討議文書を作成
 ・第52回CCPR
 消費・安全局
 農産安全管理課
国際短期推定摂取量(IESTI)の計算方法の見直し  ・電子的作業部会(議長:EU、共同議長:ブラジル、ウガンダ)
 ・第52回CCPR
 消費・安全局
 農産安全管理課
新規物質の国際レビューにおけるJMPRの参画の可能性及び挑戦  ・電子的作業部会(議長:カナダ、共同議長:コスタリカ、ケニア)
 ・第52回CCPR
 消費・安全局
 農産安全管理課
健康への悪影響への懸念が低く、コーデックスMRLの設定を免除し得る物質に関するガイダンス策定に関する新規作業提案  ・第42回総会において新規作業として承認された(ステップ1)
 ・ステップ2/3
 ・電子的作業部会(議長:チリ、共同議長:インド、米国)
 ・第52回CCPR
 消費・安全局
 農産安全管理課
健康への悪影響への懸念が低く、サポートされていない物質の管理  ・電子的作業部会(議長:チリ、共同議長:豪州、インド、ケニア)
 ・第52回CCPR
 消費・安全局
 農産安全管理課
各国の農薬登録の情報  ・電子的作業部会(議長:ドイツ、共同議長:豪州)
 ・第52回CCPR
 消費・安全局
 農産安全管理課
2020年のFAO/WHO合同残留農薬専門家会議(JMPR)に評価を依頼する農薬優先リスト  ・第42回総会において新規作業として承認された(ステップ1)
 ・ステップ2/3
 ・2020年JMPR
 消費・安全局
 農産安全管理課
2021年のFAO/WHO合同残留農薬専門家会議(JMPR)に評価を依頼する農薬優先リスト ・第43回総会において新規作業として承認された(ステップ1)
 ・ステップ2/3
 ・2021年JMPR
 消費・安全局
 農産安全管理課

 

お問合せ先

消費・安全局食品安全政策課国際基準室

代表:03-3502-8111(内線4471)
ダイヤルイン:03-3502-8732
FAX番号:03-3507-4232