このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

肥料を販売される方は、必ず販売業者の届出を行ってください!

肥料の販売を業とする者(以下「販売業者」という。)は、肥料取締法第23条の規定に基づき、事業場の所在地を管轄する都道府県知事に販売業務に関して届出を行うことが義務づけられています。

たとえ個人であっても肥料を繰り返して販売する場合は「販売業者」に該当します。インターネットオークション等を通じて個人間で取引する場合でも、肥料を繰り返して販売する場合は「販売業者」に該当する可能性があります。

肥料を繰り返して販売する場合は、必ず都道府県知事に販売業者の届出を行ってください。販売業者の届出に関する手続については、事業場(個人で行う場合は自宅)の所在地を管轄する都道府県の肥料取締担当部署にお問い合わせいただくようお願いします。

なお、自ら生産した肥料を販売する場合は、販売業者の届出だけでなく、生産業者としての届出(堆肥などの特殊肥料又は指定配合肥料に該当する場合)又は当該肥料の登録(指定配合肥料を除く普通肥料に該当する場合)が必要です。

届出を行わないで業として肥料を販売した者及び届出を行わないで業として特殊肥料を生産した者は、罰則(1年以下の懲役若しくは50万円以下の罰金、又はこれらの併科)が科される場合があります。また、登録を受けずに業として普通肥料を生産した者は、罰則(3年以下の懲役若しくは100万円以下の罰金、又はこれらの併科)が科される場合があります。

お問合せ先

消費・安全局農産安全管理課

担当者:肥料検査指導班
代表:03-3502-8111(内線4508)
ダイヤルイン:03-3502-5968
FAX番号:03-3580-8592