このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

生産設備の賃借による肥料の生産について

9農産第774号
平成9年2月27日
最終改正:令和3年2月12日  2消安第4282号

都道府県知事あて
肥飼料検査所長あて

農林水産省農産園芸局長


  生産設備の賃借による肥料の生産については,「生産設備の賃借による尿素の生産について」(昭和58年9月28日付け58農蚕第5491号農蚕園芸局長通知)において,生産設備を賃借した者が適正な生産管理体制を整え自ら生産を行う場合には,当該者を肥料の品質の確保等に関する法律第2条第4項の「生産業者」として取り扱うこととし,この旨をあらかじめ届出書等で確認の上,当該者から肥料の登録の申請及び登録事項の変更の届出を受け付けてきたところであるが,現状における肥料の生産実態等に照らした場合,引き続きこのような取り扱いを継続することが適当である。
  しかしながら,近年,肥料製造業の構造改善の進展等により生産設備を賃借した者による登録取得が増大していることに伴い,これに係る事務処理の効率化を図る必要があること,また,「規制緩和推進計画」(平成8年3月29日閣議決定)においても,生産設備の賃借に関する届出書の記載内容等の簡素化が要請されていることから,当該届出書については,今後別紙様式によることとするのでよろしく取り計らわれたい。
  なお,現に生産設備の賃借により生産している肥料については,既に提出されている届出書の記載内容等に変更を生じた際に,別紙様式による届出書の提出を求めることとする。

別紙様式(WORD : 17KB)
別紙様式(PDF : 64KB)

お問合せ先

消費・安全局農産安全管理課

担当者:肥料企画班・検査指導班
代表:03-3502-8111(内線4508)
ダイヤルイン:03-3502-5968
FAX番号:03-3580-8592