このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

令和2年度安全な農畜水産物安定供給のための包括的レギュラトリーサイエンス研究推進委託事業のうち課題解決型プロジェクト研究

【更新情報】
令和2年1月10日:令和2年度より開始する試験研究課題の応募を開始しました。 

公募

農林水産省は、安全な農畜水産物の安定供給に資するよう、食品安全、動物衛生、植物防疫等に関する行政施策・措置の決定に必要な科学的知見を得るための研究を実施しており、令和2年度から新たに、安全な農畜水産物安定供給のための包括的レギュラトリーサイエンス研究推進委託事業を実施する予定です。
本事業では「課題解決型プロジェクト研究」及び「短期課題解決型研究」の2つのタイプの研究を実施することとしており、今般、課題解決型プロジェクト研究で実施する試験研究課題の応募を開始しました。

課題解決型プロジェクト研究:シーズ研究から応用・開発まで、我が国の研究勢力を結集して総合的・体系的に推進すべき長期的視点が求められる大規模な研究
短期課題解決型研究:現存する技術シーズや知見を活用して、1~3年程度で成果が見込まれる比較的規模の小さい研究課題を短期的・機動的に実施

公募試験研究課題

課題解決型プロジェクト研究のうち、動物衛生対応プロジェクトで実施する以下の試験研究課題(新規課題)を応募します。

(1)官民・国際連携によるASFワクチン開発の加速化

現在、中国等アジア各国でASFが養豚業に深刻な被害をもたらしています。わが国で、国外から違法に持ち込まれた豚肉製品から生きたASFウイルスが分離されるなど、国内への侵入が警戒されています。
現在、ASFに対する有効なワクチンは世界的に開発されていないため、ワクチンによる防疫対策を講じることが出来ません。本事業では、ワクチン開発を加速化するために、官民及び国際連携によるワクチン候補株の作製などの研究開発を実施します。

研究実施期間:令和2年度~令和6年度
令和2年度経費限度額:130,000千円

(2)CSFの新たな総合的防除技術の開発

平成30年9月に国内において26年ぶりにCSFが発生し、令和元年12月18日までに15万頭以上の豚が殺処分され、国内養豚業への被害は甚大となっています。令和元年10月よりCSFワクチンの豚への接種が国内の一部地域で開始されたところですが、CSFの国内対策は引き続き急務であり、防疫対策を一層強化するための研究が求められています。
そのため、本事業では、CSFウイルスの侵入リスクを明らかにするための研究、野生動物からの感染に関する研究、より有効な防疫対策の研究開発を実施します。

研究実施期間:令和2年度~令和6年度
令和2年度経費限度額:70,000千円

応募要領等

公示

応募要領

募集期間及び応募方法

企画提案書の受付期間は、令和2年1月10日(金曜日)から令和2年3月4日(水曜日)17時00分までです。
企画提案書の応募は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)[外部リンク]を利用して電子申請を行って下さい。郵送、持参、FAX及び電子メールによる提出は受け付けていません。
e-Radを利用した応募を行う場合、あらかじめ研究機関及び研究者情報を登録する必要があります。研究機関登録手続き等のe-Rad利用方法の詳細については、こちら[外部リンク]を御覧下さい。
e-Radのトラブル等により申請ができない可能性がある場合は、e-Radヘルプデスク[外部リンク]又は以下の「お問い合わせ先」まで御連絡下さい。

応募説明会の開催について

応募に係る説明をするため、以下のとおり応募説明会を開催します。
説明会への出席を希望される方は、1月17日(金曜日)12時00分までに、インターネット又はFAX(03-3597-0329)にてお申込み下さい。

日時・場所

日時:令和2年1月20日(月曜日)13時30分~(申込締切:令和2年1月17日(金曜日)12時00分まで)
場所:農林水産省消費・安全局第1会議室(南別館ドアNo.別424-1)
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1

今後の予定

  • 企画提案書の受付期間:令和2年1月10日(金曜日)から3月4日(水曜日)17時00分まで
  • 応募説明会申込締切:令和2年1月17日(金曜日)12時00分まで
  • 応募説明会:令和2年1月20日(月曜日)
  • 契約候補者の選定審査:令和2年3月中旬
  • 契約候補者の決定通知:令和2年3月下旬
  • 委託契約の締結:令和2年4月上旬以降(予算成立後)

その他

企画提案書の受付期間中、本件に関するお問い合わせを受け付けております。御不明な点等については、応募要領の23ページに記載の「問い合わせ先」に御連絡いただくか、こちらからお問い合わせ下さい。
なお、お寄せいただいた質問については、質問者が特定される情報を伏せた上で、その質問及び回答内容を本ウェブサイトにて広く周知させていただく場合があります。

お問合せ先

消費・安全局食品安全政策課食品安全技術室

担当者:竹前、小林
代表:03-3502-8111(内線4451)
ダイヤルイン:03-3502-5722

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader