このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農地に関する統計

耕地面積及び作付延べ面積

単位:万ha
  平成27年 28年 29年 30年 令和元年 2年
耕地面積 449.6 447.1 444.4 442.0 439.7 437.2
   うち田 244.6 243.2 241.8 240.5 239.3 237.9
         畑 205.0 203.9 202.6 201.4 200.4 199.3
   かい廃面積 2.6 3.0 3.3 3.4 3.2 3.3
   拡張面積 0.4 0.5 0.6 0.9 0.9 0.8
作付延べ面積 412.7 410.2 407.4 404.8 402.0 399.1
耕地利用率(%) 91.8 91.7 91.7 91.6  91.4 91.3

資料:耕地及び作付面積統計(農林水産省統計部)

荒廃農地

単位:万ha
  平成26年 27年 28年 29年 30年 令和元年
荒廃農地 27.6 28.4 28.1 28.3 28.0 28.4
   うち再生利用可能
13.2 12.4 9.8 9.2 9.2 9.1

資料:荒廃農地の発生・解消状況に関する調査(農林水産省農村振興局)  

注:  1 「荒廃農地」とは、現に耕作に供されておらず、耕作の放棄により荒廃し、通常の農作業では作物の栽培が客観的に
          不可能となっている農地をいう。 
        2 「再生利用が可能な荒廃農地」とは、抜根、整地、区画整理、客土等により再生することにより、通常の農作業によ
          る耕作が可能となると見込まれる荒廃農地をいう。  

 一経営体当たり経営耕地面積(農業経営体)

単位:ha
  平成27年 28年 29年 30年 31年 令和2年 3年
全国平均 2.54 2.74 2.87 2.98 2.99 3.05 3.2
北海道平均 26.51 27.13 28.16 28.91 28.52 30.21 30.8
都府県平均 1.82 1.99 2.08 2.15 2.17 2.15 2.2

資料:農林業センサス農業構造動態調査(農林水産省統計部)  
注:  平成27年、令和2年は全数調査で実施した農林業センサスの結果であるのに対し、平成28年~31年、令和3年は
     標本調査で実施した農業構造動態調査の結果であり、表章されている値は推定値であることから、直接比較して
     利用する場合には留意する必要がある。
 

お問合せ先

耕地面積及び作付延べ面積について
大臣官房統計部生産流通消費統計課
担当者:面積統計班
代表:03-3502-8111(内線3681)
ダイヤルイン:03-6744-2045

荒廃農地について
農村振興局地域振興課中山間地域・日本型直接支払室
担当者:荒廃農地活用推進班
代表:03-3502-8111(内線5439)
ダイヤルイン:03-6744-2665

経営耕地面積について
大臣官房統計部経営・構造統計課センサス統計室
担当者:農林業センサス統計第1班
代表:03-3502-8111(内線3665)
ダイヤルイン:03-3502-5648
大臣官房統計部経営・構造統計課センサス統計室
担当者:農林漁業構造統計班
代表:03-3502-8111(内線3664)
ダイヤルイン:03-3502-8093