このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

エコフィードについて

エコフィード(eco-feed)とは、食品残さ等を利用して製造された飼料です。エコフィードの利用は、食品リサイクルによる資源の有効利用のみならず、飼料自給率の向上等を図る上で重要な取組です。

 エコフィードをめぐる情勢について

 エコフィード利用量の推移、支援方策等について掲載しています。

           ・分割版(1)(PDF : 1,060KB) ・分割版(2)(PDF : 1,221KB)

エコフィードの取組事例について

 各地域でのエコフィードの取組事例を掲載しています。

      エコフィード取組事例(平成31年1月)(PDF : 7,054KB)

     <表紙・事例一覧(PDF : 421KB)><事例No.1~4(PDF : 1,188KB)><事例No.5~8(PDF : 1,358KB)
     <事例No.9~12(PDF : 1,199KB)><事例No.13~16(PDF : 1,317KB)><事例No.17~20(PDF : 1,076KB)
     <事例No.21~25(PDF : 1,233KB)><事例No.26~29(PDF : 1,526KB)

エコフィード関連事業

 エコフィード増産対策事業についての情報を掲載しています。
  
   エコフィード増産対策事業について

食品残さ等利用飼料の安全性確保のためのガイドライン 

関連リンク〔外部リンク〕

お問合せ先

生産局畜産部飼料課

担当者:飼料利用調整班
代表:03-3502-8111(内線4857)
ダイヤルイン:03-6744-7193
FAX:03-3502-8294

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader