このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食品循環資源利用飼料の安全確保について


豚の悪性の家畜伝染病であるアフリカ豚熱(ASF)、豚熱(CSF)を始めとした家畜の伝染性疾病対策に万全を期すため、食品循環資源利用飼料の安全確保対策を強化・徹底することとし、飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令において、食品循環資源利用飼料の成分規格等を設定しました。また、関係者の具体的な対応を規定した、食品循環資源利用飼料の安全確保のためのガイドラインを策定しました。(令和2年8月)

省令・告示

飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令[外部リンク]
飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令別表第1の6の(1)のアの規定に基づき、同アの農林水産大臣が定める方法[外部リンク]
飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令別表第1の6の(1)のイの規定に基づき、同イの農林水産大臣が定める方法[外部リンク]

通知

食品循環資源利用飼料の安全確保のためのガイドライン(通知)(PDF : 95KB)
食品循環資源利用飼料の安全確保のためのガイドライン(別添)(PDF : 358KB)

Q&A

事業者のみなさまからよく質問される事項について、Q&Aをとりまとめました。随時更新してまいりますので、ご活用ください。

食品残さの飼料利用に係る規制見直しについてQ&A(令和2年8月31日)(PDF : 1,661KB)

添付資料

食品残さの飼料利用に係る規制について(PDF : 1,305KB)
飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令(抄)(PDF : 317KB)

お問合せ先

消費・安全局畜水産安全管理課

担当者:粗飼料対策班
代表:03-3502-8111(内線4537)
ダイヤルイン:03-6744-2103
FAX番号:03-3502-8275