このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

加工食品の原料原産地表示の拡大に向けた表示の方法と品目の考え方に係る報告書案に対する意見・情報の募集について

  • 印刷
平成21年7月11日更新

消費・安全局表示・規格課

食品の表示に関する共同会議(厚生労働省薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会表示部会表示調査会及び農林水産省農林物資規格調査会表示小委員会の共同開催)において、加工食品の原料原産地表示のあり方について審議を行い、「消費者と食品事業者との情報共有による信頼関係の構築を目指して  報告書(案)」をとりまとめましたので、本案について、意見・情報を募集いたします。

1 意見公募の対象となる案及び関連資料の入手方法

農林水産省消費・安全局表示・規格課において配布及びパブリックコメントの当該案件ページにて掲載。

2 意見・情報の提出方法

(1)インターネットによる提出(意見公募要領をご参照ください)

(2)郵便

〒100-8950 東京都千代田区霞ヶ関1-2-1

農林水産省消費・安全局表示・規格課表示企画班

(3)ファクシミリ

03-3502-0594

2 意見・情報の提出の締切日

平成21年8月10日(月曜日)

3 意見・情報の提出上の注意

提出の意見・情報は、日本語に限ります。
電話での意見・情報はお受けしませんので御了承願います。
また、頂いた御意見については個別には回答いたしませんので、あらかじめ御了承ください。個人は住所・氏名・性別・年齢・職業を、法人は法人名・所在地を明記して下さい。これらは、公表する場合もありますので、御了承願います。(公表の際に匿名を希望される場合は、意見提出時にその旨書き添えて下さい。提出いただいた個人情報については、お問い合わせの回答や確認の御連絡に利用します。なお、これらの情報は御意見等の内容に応じ、農林水産省内の関係部署、関係府省等に転送することがあります。)

お問い合わせ先

消費・安全局表示・規格課 
担当者:表示企画班
代表:03-3502-8111(内線4483)
ダイヤルイン:03-6744-2099
FAX:03-3502-0594