このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食品表示110番について

農林水産省では、食品表示に対する消費者の関心が高まっていること及び食品の品質表示の一層の適正化を図る観点から、広く国民の皆様から食品の偽装表示や不審な食品表示に関する情報などを受けるためのホットラインを設置し、平成14年2月15日より運用を開始しています。

食品表示110番のご案内

受付・受付時間等

受付内容

  • 偽装表示、不審な食品表示に関する情報など、食品の表示に関する幅広い情報を受け付けます。 
  • 対象とする食品:酒類を除く食品全般(インストア加工(インストア加工向けを含む。)、無償譲渡(無償譲渡向けを含む。)、外食(外食向けを含む。)、生産直売を除く。)
  • 対象とする表示:名称、原材料名、原産地、内容量等の品質に関する事項

受付方法

  • 電話:(上記の食品表示110番窓口)
  • FAX:(宛先は上記の食品表示110番窓口)
  • メールフォーム

受付時間

  • 電話:8時30分~17時15分(12時~13時及び土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
  • FAX、メールフォームは常時受け付けています。

食品表示110番の実績について

お問い合わせ先

消費・安全局消費者行政課食品表示・規格監視室

代表:03-3502-8111(内線4487)
ダイヤルイン:03-3502-7804
FAX番号:03-3502-0594