このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

子ども霞が関見学デー

平成28年7月27日(水曜日)、28日(木曜日)に開催した平成28年度子ども霞が関見学デーには6,664名にご来場いただきました。たくさんの皆様のご参加ありがとうございました。なお、当日の様子を掲載しましたのでこちらからご覧ください。

「子ども霞が関見学デー」は、文部科学省をはじめとした府省庁等が連携して、業務説明や省内見学などを行うことにより、親子のふれあいを深め、子どもたちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とするとともに、府省庁等の施策に対する理解を深めてもらうことを目的として、平成12年度から実施しています。

本ページの情報は随時更新していきます。特に「3 開催内容」中の事前または当日に受付が必要なイベントにつきましては本欄で更新日とともにお知らせしていきますのでご確認ください。(平成28年6月23日更新)

平成28年度子ども霞が関見学デー

1 開催日時

開催日:平成28年7月27日(水曜日)、28日(木曜日)

時間:10時00分~16時00分

当日は、水分補給をこまめに行うなど、熱中症予防をお願いします。 

 

2 受付について

  • 受付場所:農林水産省 本館正面玄関、本館南玄関、北別館玄関(他の入口からは入れないので、注意してください。)
  • 受付時間:10時00分~15時45分
  • 受付で「霞が関子ども旅券」(パスポート)と「農林水産省イベントガイド」を受け取り、省内の各イベント会場を見学してください。 

 

農林水産省へのアクセス・地図はこちら(受付票は不要です。)

駐停車するスペースはありません。車での来場は御遠慮ください。

 

3 開催内容

  • 開催内容は子ども霞が関見学デーの当日にも受付で配布します。
  • 開催内容は現段階のものであり、今後変更することがあります。

事前申込が必要なプログラムについて

イベント名 内容
大臣室、記者会見室を見学してみよう!
  • 大臣室(だいじんしつ)、記者会見室(きしゃかいけんしつ)を見学して、大臣のイスに座ったり、記者会見の様子を体験(たいけん)してみよう!【当日受付を行います】

大臣室、記者会見室で写真を撮影される方はカメラを御持参ください。

注:執務の関係上、中止となることがありますので、御了承ください。

こくさんと学ぼう!
  • 自給率や野菜に関するクイズ
  • フード・アクション・ニッポンマスコットキャラクター「こくさん」出演
お米で日本を元気に!~お米・米粉の魅力~
  • おにぎり、季節のご飯のサンプル展示
  • お米のかぶりもの(新米キッズ)の着用・撮影
  • クイズに答えて米粉商品Get!
野菜・果物をもっと知ってみよう!
  • 野菜・果物のクイズ、展示  等
わたがしを作って、おさとうの不思議について考えてみよう!
  • 砂糖に関するパネルやサンプル等の展示
  • わたがし作り体験 【当日受付を行います】
  • 砂糖に関するクイズ
きのこにふれてみよう!
  • しいたけほだ木、菌床の展示
  • きのこ人気投票
  • 乾しいたけ貴婦人のキャラクターと乾しいたけの日PR
北海道を代表する農作物~じゃがいも~
  • 講義「へえ~っ、そうだったのか!じゃがいも」【当日受付を行います】
    (講義中に、低温貯蔵による甘さの違いを食べ比べ)
食べ物をたのしく科学してみよう!
  • バナナからDNAを取り出してみよう!
    (スーパーや薬局等で入手できるものを使ってDNAを取り出す簡易な実験)
  • カラフルな人工イクラを作ってみよう!
あそんで、まなんで、かんがえよう!農業と環境のつながり
  • 田んぼやそのまわりに暮らしている生き物について学習しよう!
  • 「生きものマーク」をえがいてみよう!
  • 地球温暖化って、なあに?
測って、遊ぼう!統計ランド
  • 「リンゴはいくつ?」:実査手法にならい、木になるリンゴの数を計測してみよう!
  • クイズ「野菜・果物クロスワード」:身近な野菜・果物に関する問題に挑戦しよう!
大好きな人のために木のハガキを贈ろう!
  • 木製ハガキを使用し、自由にお絵かき等をしてみよう!【当日受付を行います】
和食文化にふれよう!
  • 和食給食出前講座~出汁について学ぼう【当日受付を行います】
  • お箸の使い方クイズ~正しい持ち方、使い方を覚えよう~ 【当日受付を行います】
  • フード・アクション・ニッポン マスコットキャラクター「こくさん」と一緒に考える野菜に関するクイズ
しょうゆもの知り博士の出前授業
  • しょうゆもの知り博士とテーマ「しょうゆのマジック=発酵の不思議」を体験学習して、しょうゆ豆博士認定書をもらおう!【当日受付を行います】
おうちでプチ農業体験!~育てて食べてみよう~
  • マイ畑で「とうみょう(豆苗)」を育てる体験。
    (持ち帰っておうちで収穫。料理の仕方もあわせて紹介。) 【事前申込が必要です。詳細はこちらから【申し込みは終了しました】
んぼの水はどこから来るの?模型を触って遊びながら学ぼう!
  • 農業用水のはたらきをわかりやすく説明したジオラマの展示
    ~見て さわって 学ぼう!私たちの暮らしを支える水源林と農業用水のはたらき~
学ぼう!農業・農村のいろいろなはたらき!
  • 農業・農村が持つ多面的機能をパネル、模型、模擬実験によりわかりやすく紹介
遊んで学ぼう!農業遺産
  • 農業遺産のパネル展示(パネルで解けるクイズを実施)
  • 農業遺産関連品の製作体験
      1.備長炭風鈴作成 【当日受付を行います】
      2.しおり釣堀等、世界農業遺産を遊んで学べる展示
食品会社のお仕事を見てみよう!~フード・コミュニケーション・プロジェクト
  • 私たちに食品を届けている食品会社のお仕事を見たり、体験してみよう【当日受付を行います】
  • クイズラリーに参加しよう!
  • みんなが好きなあの人気者にも会えるかも!
世界中のマメ大集合!
  • 世界中のマメの展示(触ってみよう!)
  • 豆クイズに挑戦(20種類の豆の実物標本プレゼント<数量限定>)  
花育(はないく)教室
  • フラワーアレンジメントを体験してみよう【当日受付を行います】
  • 季節の花やパネルの展示を見ながら、花に関するクイズに挑戦しよう!
レトルト食品の秘密と体験試食会
  • レトルト食品ってなんだろう???パネルで学んでクイズに挑戦!
  • レトルトカレーとレトルト米飯の加温、盛りつけ、試食体験! 【当日受付を行います】
  • みんなレトルト食品だよ。色々なレトルト食品を見てみよう!
畳空間でまゆ玉クラフト&石臼挽き抹茶づくりにチャレンジ!
  • 会場で裸足になって国産いぐさの畳の良さ、リラックス効果を体感
  • 国産繭から生糸、国産いぐさから畳ができるまでをパネル、実物で学習
  • 一粒繰りによる生糸づくりを体験
  • まゆ玉クラフトづくり 【当日受付を行います】
  • 石臼挽き抹茶づくり 【当日受付を行います】
ギョーさん、おさかなを知ろう!
  • さかなクンによる、お魚セミナー 事前申込が必要です。詳細はこちらから】【申し込みは終了しました】
真珠をつかって、世界にひとつだけのドアプレートをつくろう!
  • 世界にひとつだけのドアプレート製作教室 【事前申込が必要です。詳細はこちらから】【申し込みは終了しました】
  • 真珠の見分け方教室、真珠を身につけて写真を撮ろう!
錦鯉について学ぼう!
  • 錦鯉の歴史、生産風景、品種等のパネル、小型錦鯉を展示  ほか
クジラ・水産加工品について学ぼう!
KIRIMIちゃん.とおさかなについて学ぼう!
  • クジラってどんな生きものなんだろう? クジラの標本やパネル展示から人間とのつながりを学ぼう!
  • 伝統の水産加工品「かつお節」削り体験
  • おさかなたべよう大使の「KIRIMIちゃん.」と魚食のすばらしさ、大切さを学ぼう!
ノウフク・マルシェin子ども霞が関見学デー
  • ノウフク・パネル展示
  • ノウフク関連商品の販売
  • ノウフク・ムービー上映
植物や動物を病気から守るお仕事ってどんなことするの?
  • 昆虫標本の実体顕微鏡を用いた観察、昆虫のスケッチをやってみよう!
  • 犬の輸入検査(白衣試着、マイクロチップリーダー、聴診器等)を体験してみよう。
  • 動植物防疫に関するパネル展示、クイズ
  • クンくん(検疫探知犬マスコット)の登場  ほか
子ども相談コーナー
  • 農林水産業や食生活について、質問してみよう!
  • バケツ稲と農業環境に関係する自然の生き物の展示
ガムの楽しさと噛むことの大切さを考える!
  • 様々なチューインガム展示、チューインガムの機能・効用及び製造工程等をパネルで紹介、ガムのポイ捨て防止とマナー啓発のPR、チクルの展示
色白なぐでたまの巨大パネルと一緒に写真を撮ろう!
  • 色白なぐでたまの巨大パネルと記念撮影
  • 飼料用米についてパネル展示

カメラを御持参ください。

福島県産食品販売フェア
  • 東日本大震災の被災地の復興を支援する「食べて応援しよう!」の取組の一環として、「福島県産食品販売フェア」の開催

 ※地方農政局等の地方出先機関や関係する独立行政法人等においても、子ども向けイベントを予定しています。


4 食堂での取組

子ども霞が関見学デー開催期間中は、省内の食堂においてお子様用特別メニュー等を用意していますのでお立ち寄りください。

メニューはこちら(PDF:109KB)をご覧ください。


5 その他

農林水産省公式ツイッターで子ども霞が関見学デーの情報を公開しますので、こちらも御覧ください。

https://twitter.com/MAFF_JAPAN(外部リンク)

  

子ども霞が関見学デーのようす

平成28年度子ども霞が関見学デーのようす

平成27年度以前のこれまでの子ども霞が関見学デーのようす 

文部科学省「子ども霞が関見学デー」ホームページ(外部リンク)

お問い合わせ先

大臣官房広報評価課広報室
担当者:交流班 塚本、加藤
代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX:03-3502-8766

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader