このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

更新日:平成30年10月26日

担当:経営局就農・女性課

農業経営力や指導力強化のための各種研修について

  農業者を対象とした研修について

農業経営塾

「農業競争力強化プログラム」(平成28年11月決定)に即し、「農政新時代に必要な人材力を強化するシステムの整備」の一環として、地域の農業者が、営農しながら体系的に経営を学ぶ場として農業経営塾を開講します。(平成29年度は21県で開講)
高度な経営力や技術力等を習得し、今後の農業界を牽引する優れた経営感覚を備えた担い手の育成を図ることを目的としています。

 

〈農業経営塾のコンセプト〉

運営主体 道府県農業大学校等が運営主体となり、関係機関と連携して運営
受講生 すでに就農している農業者等
※都道府県の判断により、農協職員を含む農業サポート人材を対象に含めることも可能
カリキュラム マーケティング、組織運営、資金計画等の経営ノウハウ
研修の方式 夜間、農閑期等における集合研修
(必要に応じ、ICTを活用した研修を組み合わせる)
講師 他産業経営者、税理士、コンサルタント、大学教員等の外部講師を積極的に活用


※開講時期、研修内容等の詳細は運営主体により異なります

 
■農業経営塾の開講予定県(平成30年10月25日現在)

☆各農業経営塾の概要はコチラ(PDF : 150KB)

詳細は以下の外部リンク先をご確認ください。

現在、受講生募集中の農業経営塾は以下のとおりです。
・千葉県 ちばアグリトップランナー経営塾(追加募集締切11月1日)NEWアイコン
・長野県 信州農業MBA研修(追加募集締切10月下旬(定員になり次第募集締切))NEWアイコン

・福井県 ふくい農業アカデミー(追加募集締切10月下旬(定員になり次第募集締切))NEWアイコン
・富山県 とやま農業未来カレッジ農業経営塾(募集締切11月22日)

  開講
予定県
名称(仮称含む、外部リンク含む) 開講時期
(予定)
開催回数
(予定)
定員
(予定)
1 北海道 北海道農業経営塾
 農業経営実践コース
 酪農経営管理者コース

6月
7月

5回
3回

15名
15名
2 山形県 やまがた農業経営塾 6月 12回 15名
3 新潟県 新潟県版農業経営塾(PDF:219KB) 6月 12回 20名程度
4 滋賀県
しがの農業経営塾(PDF:2,387KB) 6月 16回 15名
5 愛媛県 農業経営高度化塾 6月 17回 20名
6 茨城県 いばらきリーダー農業経営者育成講座 7月 14回 20名
7 神奈川県 かながわ農業版MBA研修 7月 12回 20名程度
8
静岡県 ふじのくにアグリカレッジ 7月 12回 30名
9 三重県 農業ビジネス人材育成研修 7月 14回 11名
10 和歌山県 わかやま農業MBA塾 7月 12回 20名
11 山口県 やまぐち尊農塾 7月 8回 20名
12
福岡県
福岡農業経営確立・発展塾
福岡県農業経営確立塾(PDF : 1,267KB)
7月 8回 20名
福岡農業経営確立・発展塾
ふくおか農業経営発展塾(PDF : 460KB)
7月 7回 20名
13 長崎県 ながさき農業オープンアカデミー 7月 12回 20名
14 大分県 おおいた農業経営塾(PDF : 2,343KB)
分割版1(PDF : 1,923KB)
分割版2(PDF : 267KB)
7月 10回 20名
15 埼玉県 埼玉農業経営塾(PDF : 382KB) 8月 9回 20名
16 奈良県 なら農業経営塾(PDF : 84KB) 8月 10回 10名
17  香川県  かがわ農業MBA塾 8月 12回 30名
18 宮崎県 みやざき次世代農業リーダー養成塾(PDF : 374KB) 8月 11回 20名
19 鹿児島県 かごしま農業経営塾 8月 11回 20名
20 愛知県 愛知農業次世代リーダー塾 9月 15回 20名程度
21 京都府 京都農人材育成センター農業経営塾 10月 10回 15名
22 福井県 ふくい農業アカデミー 10月 22回 20名
23 千葉県 ちばアグリトップランナー経営塾(PDF : 529KB) 11月 17回 15名
24 長野県 信州農業MBA研修 11月 8回 20名
25 富山県 とやま農業未来カレッジ農業経営塾 12月 21回 20名

 

  就農希望者等を対象とした研修について

実施主体:株式会社マイファーム(外部リンク)

主な対象:地域中核教育機関の学生等

 

研修内容及び開催予定:詳細はこちら(PDF : 160KB)

  1.コースA「リーダーシップ育成プログラム」:詳細はこちら(PDF : 1,677KB)

  • ロールモデルとなる先輩農業者から「経営者の仕事」について学び、現場研修やグループワークを実施。自身の経営の目標・ビジョンを描き、発表。
  • 7月31日(火曜日)~8月2日(木曜日)@大阪、8月3日(金曜日)~5日(日曜日)@千葉
  • 6月25日(月曜日)応募締切 お申し込みはこちら


  2.コースB「次世代農業リーダー育成プログラム」:詳細はこちら(PDF : 916KB)

  • コースAで描いた経営ビジョンに応じて研修場所を選択し、講義、農場視察、グループワークにより、先進的経営についての知見を深める。
  • 9月22日(土曜日)~24日(月曜日)@北海道、10月6日(土曜日)~8日(月曜日)@九州(宮崎)、11月23日(金曜日)~25日(日曜日)@宮城


  3.コースC「次世代経営者育成プログラム」

  • 海外の農業経営者による講演、新しい農業経営・テクノロジーをテーマとした先進的経営者によるパネルディスカッション等により、自ら考える力を養う。
  • 12月22日(土曜日)~24日(月曜日)@東京

  ※ 1.~3.は個別に受講することも可能ですが、連続しての受講を推奨します。

  

農業経営者等がお薦めする中小企業向けの経営研修について

   中小企業大学校や民間が実施する、中小企業向け研修には農業経営者や従業員にも役立つ研修があります。

   農林水産省では、農業経営者や農業教育機関の方から農業経営に役立つこれらの研修の情報を提供いただき、まとめました。

   この他にも多くの研修が行われています。

   お薦めの研修がありましたら、農林水産省経営局就農・女性課農業教育グループ【TEL:03-6744-2160】まで情報をお寄せ下さい。 

  ⇒ 農業経営者等がお薦めの研修一覧【平成28年12月まとめ】はこちら(PDF : 218KB)

 

 指導者を対象とした研修について

 指導力強化発展研修会

実施主体:株式会社パソナ農援隊(外部リンク)

主な対象:農業大学校等の教員、新規就農者を受け入れている農業指導者や農業分野の支援をしている者等

研修目的:指導者の経営指導力及びメンター能力の養成・強化

研修内容:

(1)経営者に必要な能力の把握及び最新の農業経営事例の経営分析

(2)メンターとしての支援スキルと支援方法の演習 

研修会の概要はこちら(PDF : 56KB)。詳細は、株式会社パソナ農援隊HPのリーフレット(外部リンク)をご覧ください。

開催予定:

 1.強化研修(2.5日間)   計6回開催

   平成30年9月3日(月曜日)~5日(水曜日)@東京1
               9月18日(火曜日)~20日(木曜日)@大阪
             10月17日(水曜日)~19日(金曜日)@岡山
             10月31日(水曜日)~11月2日(金曜日)@名古屋
             11月14日(水曜日)~11月16日(金曜日)@東京2
             12月19日(水曜日)~12月21日(金曜日)@熊本

 2.アドバンスト研修(2.5日間)   計2回開催

   平成30年12月10日(月曜日)~12日(水曜日)@大阪
   平成31年1月9日(水曜日)~11日(金曜日)@東京

   ※2.アドバンスト研修は、1.強化研修を受講した方が対象です。

      1・2両方の研修に参加することも、1の研修のみに参加することも可能です。

      この他、講師が現地にて数時間の指導を行う現地指導や、マネジメントゲームを用いて経営の課題を考える体験型経営術を取り入れた研修等を行います。詳細は、株式会社パソナ農援隊HPのリーフレット(外部リンク)をご覧ください。

お問合せ先

経営局就農・女性課

担当者:農業教育グループ
代表:03-3502-8111(内線5196)
ダイヤルイン:03-6744-2160
FAX:03-3593-2612

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader