ホーム > 組織・政策 > 経営 > 農業を始めたい皆さんを応援します! > 青年等就農計画制度について


ここから本文です。

青年等就農計画制度について

 青年等就農計画制度は、新たに農業を始める方が作成する青年等就農計画を市町村が認定し、これらの認定を受けた新規就農者に対して重点的に支援措置を講じようとするものです。 

制度の概要

 青年等就農計画制度について(PDF:130KB)New

対象者

対象者は、新たに農業経営を営もうとする青年等で、以下に当てはまる方です。

 1.  青年(原則18歳以上45歳未満)

 2.  特定の知識・技能を有する中高年齢者(65歳未満)

 3.  上記の者が役員の過半数を占める法人

※農業経営を開始して一定の期間(5年)を経過しない者を含みます。

※認定農業者は含みません。

 

青年等就農計画の認定の仕組み

青年等就農計画の認定の仕組み

 

 青年等就農計画の作成・認定の流れ

1.  新規就農者が青年等就農計画(様式:一太郎版(一太郎:77KB)ワード版(ワード:86KB))、(記載のイメージはこちら(PDF:145KB))を作成し、市町村に提出

2.  市町村が同計画を審査・認定

3.  市町村は青年等就農計画を認定後、当該計画申請者に通知

4.  市町村、都道府県等関係機関により、計画達成をフォローアップ等

※要件等の確認がございますので、申請様式の作成前に都道府県(普及指導センター)や認定主体の市町村等に必ずご相談下さい。   

認定新規就農者が利用できる主な施策

           就農直後(5年以内)の所得を確保する給付金(年間150万円)を給付します。

 

           農業経営の開始に必要な機械、施設の取得等のための資金について、無利子貸付を行っています。

 

地域の中心経営体等に対し、農業用機械等の導入を支援します。

 

27年産からゲタ・ナラシ対策の交付対象者に認定新規就農者が加わりました。

 

27年度から農業経営基盤強化準備金の対象に認定新規就農者(個人)が加わりました。

 

関係法令New

 下のリンク先の「関係法令」と同じものが適用されますので、ご覧下さい。

 → 新規就農者向けの無利子資金制度について

お問い合わせ先

経営局就農・女性課
担当者:就農促進グループ 田中、佐久間
代表:03-3502-8111(内線5195)
ダイヤルイン:03-3502-6469
FAX:03-3593-2612

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図