このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

国産ジビエ認証制度

経緯

ジビエの利用拡大に当たっては、消費者から信頼される食品であるために、流通するジビエの安全性の向上及び透明性の確保を図ることが必要です。このため、平成29年度に、捕獲から流通に至る有識者からなる「国産ジビエ認証制度制定に関する専門委員会」において、衛生管理基準や認証体制等について検討を行いました。

今般、農林水産省は、同委員会の検討を踏まえ、広く国民の方々からの意見等も募集し検討を重ねた結果、「国産ジビエ認証制度」として制定しました。

概要

本制度は、食肉処理施設の自主的な衛生管理等を推進するとともに、より安全なジビエの提供と消費者のジビエに対する安心の確保を図ることを目的としており、衛生管理基準及びカットチャートによる流通規格の遵守、適切なラベル表示によるトレーサビリティの確保等に適切に取り組む食肉処理施設の認証を行うものです。

国産ジビエ認証施設の第1号認証について NEWアイコン

平成30年9月7日付けで、認証機関((一社)日本ジビエ振興協会)により、下記の食肉処理施設が認証されました。

認証された食肉処理施設

(施設名)京丹波自然工房(所在地:京都府京丹波町)

(事業者名)株式会社ART CUBE(代表:垣内 規誠 氏)

(ジビエ利用モデル地区)京都丹波・大阪北摂地区

認証機関の募集について

国産ジビエ認証の認証機関の公募を開始しました。

公募の詳細については、国産ジビエ認証委員会の運営事務局「株式会社一成」のウェブページでご確認ください。
株式会社一成のウェブページ(外部リンク)

認証機関の登録について NEWアイコン

平成30年7月13日(金曜日)に開催された国産ジビエ認証委員会(第2回)において、下記の認証機関が登録されました。
認証を希望する食肉処理事業者の方は、下記にお問い合わせください。

登録された認証機関

(法人名)一般社団法人 日本ジビエ振興協会

(代表者)代表理事 藤木 徳彦

(所在地)〒391-0301 長野県茅野市北山5513-142

(TEL/FAX)0266-75-1885

(URL)http://www.gibier.or.jp/(外部リンク)

国産ジビエ認証制度

全文(PDF : 1,748KB)

本文(PDF : 118KB)

別記様式第1号~第13号(PDF : 122KB)

別表1:登録審査基準(PDF : 47KB)

別表2:認証マーク使用マニュアル(PDF : 206KB)

別表3:シカ/イノシシ肉処理施設認証制度認証基準(チェックシート)(PDF : 502KB)

別表4:国産ジビエ認証制度カットチャート(PDF : 702KB)

別表5:包装されたジビエに表示するラベルの記載事項(PDF : 70KB)

別表6:認証の申請に係る関係書類(PDF : 36KB)

お問合せ先

農村振興局農村政策部農村環境課鳥獣対策室

代表:03-3502-8111(内線5502)
ダイヤルイン:03-6744-7176
FAX番号:03-3502-7587