このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農業生産工程管理(GAP)とは

農業生産工程管理(GAP:Good Agricultural Practice)とは、農業生産活動を行う上で必要な関係法令等の内容に則して定められる点検項目に沿って、農業生産活動の各工程の正確な実施、記録、点検及び評価を行うことによる持続的な改善活動のことです。

これを我が国の多くの農業者や産地が取り入れることにより、結果として食品の安全性向上、環境の保全、労働安全の確保、競争力の強化、品質の向上、農業経営の改善や効率化に資するとともに、消費者や実需者の信頼の確保が期待されます。

  • GAPとは
パンフレット 「GAP」でより良い農業生産を!(PDF : 1,683KB)
パンフレット別紙 認証GAPの取組内容(例)(PDF : 179KB)


  • GAPをめぐる事情
GAP(農業生産工程管理)をめぐる事情(PDF : 1,314KB)(平成29年6月版)

お問合せ先

生産局農業環境対策課

担当者:GAP推進グループ
代表:03-3502-8111(内線4852)
ダイヤルイン:03-6744-7188
FAX番号:03-3502-0869

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader