ホーム > 組織・政策 > 生産 > 普及事業ホームページ > 普及事業とは


ここから本文です。

 

普及事業とは

普及事業とは、都道府県の専門の職員が、農業技術・経営に関する支援を、直接農業者に接して行う事業です。

具体的には、農業生産性の向上や農畜産物の品質向上のための技術支援、効率的・安定的な農業経営のための支援、農村生活の改善のための支援を、国と都道府県が協同して行っています。

これらのサービスのため、全国の普及指導センター等に計約7,500人の普及指導員等が配置されています。

 

   協同農業普及事業をめぐる情勢(平成27年10月)(PDF:938KB)

 

 

農業革新支援センターについて

先進的な農業者等からの高度かつ専門的な技術や経営に関する相談に対応するため、高度相談・支援部門として、平成24年度から各都道府県に農業革新支援センターが整備されています。

農業革新支援センターの概要、連絡先等については、以下のパンフレットをご覧ください。

 

農業者の皆さまへ~農業革新支援センター設置のお知らせ~(PDF:416KB)

お問い合わせ先

生産局技術普及課
ダイヤルイン:03-3501-3769
FAX:03-3597-0142

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図