このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農業資材価格の「見える化」


  農業者が肥料や農薬、農業機械等の農業資材を購入する際の参考となるよう、購入したい資材の価格情報等を「見える化」することにより、農業者が最適な農業資材を比較・選択できる環境を整備する取組を進めています。
  これら農業資材価格の「見える化」の取組についてご紹介します。

農業資材価格の「見える化」施策の位置付け

農業競争力強化プログラム(平成28年11月29日農林水産業・地域の活力創造本部決定)
1 生産者の所得向上につながる生産資材価格形成の仕組みの見直し
(1)生産資材価格の引下げ
    4  国は、民間のノウハウを活用して、農業者が各種生産資材の購入先について、価格等を比較して選択できる環境を整備する。

農業競争力強化支援法(平成29年法律第35号
第10条  国は、良質かつ低廉な農業資材の供給を実現するため、農業者が農業資材の調達を行い、又は農業者団体が農業者に供給する農業資材の調達を
      行うに際し、有利な条件を提示する農業生産関連事業者を選択するための情報を用意に入手することができるようにするための措置を、民間事業
      者の知見を活用しつつ、講ずるものとする。

農業生産資材価格「見える化」推進事業(農業資材比較ウェブサイトの検討)

  農業生産資材価格「見える化」推進事業により、農業資材比較ウェブサイトの検討が行われました。本ページでは、ウェブサイトの構築に向けた有識者検討会での議論の状況や、ウェブサイトの改善に向けたアンケート調査結果等についての情報を掲載しています。

関連リンク

・  農業競争力強化プログラム
・  農業競争力強化支援法
・  まるみえアグリ(農林水産「見える化」シリーズ)
  まるみえアグリ

お問合せ先

生産局技術普及課生産資材対策室

代表:03-3502-8111(内線4773)
ダイヤルイン:03-6744-2182
FAX番号:03-3597-0142