このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農産物検査を行う産地品種銘柄の取扱いについて

農産物検査法に基づく農産物検査につきましては、平成21年産から産地品種銘柄の選択制を導入しています。

農産物規格規程について

農産物規格規程の一部改正が施行日を平成29年7月30日と定め、平成29年6月30日に告示されましたのでお知らせします。

必須銘柄と選択銘柄について

農産物規格規程(平成13年2月28日農林水産省告示第244号)に規定している産地品種銘柄は、農産物検査の精度を確保しつつ、生産者等の多様なニーズに対応するため、必須銘柄と選択銘柄に区分し取り扱うこととし、「農産物検査を行う産地品種銘柄について(平成21年4月6日付け20総食第1042号農林水産事務次官依命通知)」を制定しました。

 

必須銘柄とは

全ての登録検査機関が銘柄検査を行う銘柄のことです。必須銘柄であれば、当該都道府県の農産物検査を行っている登録検査機関のどこに検査を依頼しても銘柄の検査を行います

 

選択銘柄とは

登録検査機関が銘柄の検査を行うかどうかを選択する銘柄のことです。登録検査機関によっては当該銘柄の検査を行わない機関がありますので、検査を依頼される際は、事前にどの登録検査機関が選択銘柄を取り扱っているか確認する必要があります

登録検査機関の選択銘柄の選択状況

各道府県の選択銘柄の検査を行う登録検査機関については、各農政局等のホームページに掲載しておりますので、農産物検査の銘柄の検査を受けたい方は、どの登録検査機関が当該銘柄の検査を行っているかを事前にご確認ください。

   北海道農政事務所(外部リンク)
   東北農政局(外部リンク)
   関東農政局(外部リンク)
   北陸農政局(外部リンク)
   東海農政局(外部リンク) 
   近畿農政局(外部リンク)
   中国四国農政局(外部リンク)
   九州農政局(外部リンク)
   内閣府沖縄総合事務局 (選択銘柄の設定はありません)


ご不明な点等ございましたら、問い合わせ先又は最寄の農政局等にお問い合せください。

過去の産地品種銘柄

お問い合わせ先

政策統括官付穀物課

担当者:農産物検査班
代表:03-3502-8111(内線4779)
ダイヤルイン:03-6744-1392
FAX:03-6744-2523