このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

GFP 農林水産物・食品輸出プロジェクト

TOP

1.概要

GFPとは、Global Farmers / Fishermen / Foresters / Food Manufacturers Projectの略称であり、農林水産省が推進する日本の農林水産物・食品輸出プロジェクトです。
本年8月31日に農林水産物・食品の輸出を意欲的に取り組もうとする生産者・事業者等のサポートと連携を図る「GFPコミュニティサイト」を立ち上げ、当該サイトに登録した者を対象に、農林水産省が「輸出の可能性」を診断することにより、サポートを行うこととしています。

2.GFP登録者へのサービス提供

農林漁業者・食品事業者へのサービス

  • 輸出診断を無料で受けられます。
  • 輸出商社の「商品リクエスト情報」を受け取れます。
  • 輸出希望商品を輸出商社に紹介できます。多くの輸出商社は国内取引で商品を購入するため、輸出手続きを自ら行わずに速やかに輸出できます。
  • 輸出のための産地づくりは、計画策定から支援を受けられます。
  • メンバー同士の交流イベントに参加できます。

輸出商社・バイヤー・物流企業へのサービス

  • 生産者・製造業者が作成する「商品シート」を受け取れます。
  • 「商品リクエスト」を全国の生産者・製造業者に発信できます。
  • メンバー同士の交流イベントに参加できます。

3.リーフレット 

 

リンク先

GFP(農林水産物・食品輸出プロジェクト)

お問合せ先

輸出プロジェクト室(GFP事務局)

担当者:山中、佐原、濱田、満安
代表:03-3502-8111(内線4345)
ダイヤルイン:03-6744-7172
FAX番号:03-6738-6475