このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

地理的表示及びGIマークの表示について

  • 印刷
平成30年8月27日更新
担当:食料産業局 知的財産課
 GIマークは、登録された産品の地理的表示と併せて付すもので、産品の確立した特性と地域との結び付きが見られる真正な地理的表示産品であることを証するものです。
 本マークは、地理的表示を付する際に一緒に付さなければならないものであり、登録されていない、または基準を満たしていない農林水産物等に本マークを付することはできません。また、本マークを不正に使用した場合は、地理的表示法の規定に基づき、罰則が科されることになります。
地理的表示標章(GIマーク)
大きな日輪を背負った富士山と水面をモチーフに、日本国旗の日輪の色である赤や伝統・格式を感じる金色を使用し、日本らしさを表現しています。

GIマークのダウンロード

地理的表示とともに登録産品に表示する際に、御利用下さい。 
画像
背景が白の地理的表示標章(GIマーク)
背景がグレーの地理的表示標章(GIマーク)
ファイル形式
※ダウンロードファイルが拡張子「ai」以外で保存される場合は、該当ファイルをイラストレーターで開き、拡張子「ai」にて保存してご利用ください。
 

原則としてカラーデザインのGIマークの使用が推奨されますが、カラーデザインのGIマークを付することで、デザインが損なわれる場合(例:包装紙のデザインを白黒2色に統一している場合)には、代わりにモノクロのGIマークを使用することができます。ただし、このデザインを使用する場合には、事前に農林水産省食料産業局知的財産課までご連絡下さい。

モノクロ画像
GIマークモノクロデザイン
ファイル形式
※ダウンロードファイルが拡張子「ai」以外で保存される場合は、該当ファイルをイラストレーターで開き、拡張子「ai」にて保存してご利用ください。

 
GIマークを付する方法(印刷、刻印などの)性質上、カラーデザイン及びモノクロデザインのGIマークを付することが技術的に困難であったり、多くのコストを要する場合には、単色(黒以外も可)デザインのGIマークを使用することが出来ます。ただし、このデザインを使用する場合には、事前に農林水産省食料産業局知的財産課までご連絡下さい。

単色画像
GIマーク単色デザイン
ファイル形式
※ダウンロードファイルが拡張子「ai」以外で保存される場合は、該当ファイルをイラストレーターで開き、拡張子「ai」にて保存してご利用ください。

 

  

地理的表示及びGIマークの表示について

生産業者、流通業者、小売業者、その他食品等の表示の関係者の方々に向けて、本制度における行政の取締りに関する具体的な解説資料です。

地理的表示保護制度表示ガイドライン(PDF:865KB)

広告、インターネット販売、外食業メニュー等におけるGIマークの使用について

広告、インターネット販売、外食業等におけるGIマークの使用に関するガイドライン【全体版(PDF : 2,528KB)】分割版 その1(PDF : 1,360KB)分割版 その2(PDF : 1,329KB)

別記様式第1号 申請書(広告、インターネット販売、外食業等におけるGIマークの使用に関するガイドライン抜粋)(WORD : 96KB)

広告、インターネット販売、外食業等におけるGIマークの使用に関するガイドライン(概要)(PDF : 568KB)(PDF : 564KB)

GIマークの国内外における商標登録等状況について

登録等概要についてはこちらをご覧下さい。
商標登録等されている国
日本
大韓民国
台湾
カンボジア王国
フィリピン共和国
マレーシア
ミャンマー連邦共和国(商標として登記)
ラオス人民民主共和国
欧州連合(EU)
オーストラリア連邦
ニュージーランド

国内外における地理的表示(GI)の保護に関する活動レポート

平成29年度国内外における地理的表示(GI)の保護に関する活動レポート(PDF : 1,260KB)

平成28年度国内外における地理的表示(GI)の保護に関する活動レポート(PDF : 403KB)

不適切な表示を見つけたときは(地理的表示等の不正表示通報窓口)

 農林水産省では、広く国民の皆様から地理的表示保護制度に係る生産行程管理業務の不適切な遂行状況及び地理的表示又は登録標章の不適切な使用状況を含む様々な情報を受け付けるために、地理的表示等の不正表示通報窓口を平成27年6月1日から設置しています。
 地理的表示保護制度に関する違反が疑われる情報をお持ちでしたら、お近くの窓口まで、郵便、FAX、お電話、メール等にて御連絡ください。

 

 

お問い合わせ先

食料産業局知的財産課

担当者:地理的表示保護制度担当
代表:03-3502-8111(内線4284、4283)
ダイヤルイン:03-6744-2062、03-6738-6317
FAX:03-3502-5301

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader