このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

「第3次食育推進基本計画」啓発リーフレット

更新日:平成29年3月9日


 第3次食育推進基本計画がスタートしました。

 食育推進基本計画は、食育基本法に基づき、食育の推進に関する基本的な方針や目標について定めています。

平成28年度から平成32年度までの5年間を期間とする第3次食育推進基本計画では、5つの重点課題を柱に、取組と施策を推進していきます。

 

また、啓発にあたってリーフレットを作成しましたので、ダウンロードしてご活用ください。

食育の環(わ)と5つの重点課題

 私たちが健全な食生活を実践し、生涯にわたって、健全な心身を培い、豊かな人間性を育むためには、それぞれが健全な食生活を実践していくことが大切です。

第3次食育推進基本計画では、特に5つの重点課題を柱に、5年間、取組を推進していきます。

「生涯にわたる食の営み」や「生産から食卓までの食べ物の循環」にも改めて目を向け、それぞれの環(わ)をつなぎ、広げていきましょう。



                                                                                                              

 

 

 

 

 

 

 

実践の環(わ)を広げよう

実践の環
    

*印刷される場合は、A3サイズをお勧めします

表紙、「食育の環」と重点課題との関係、重点課題と具体的な目標との関係、目標一覧、目標達成に向けた推進体制(PDF : 1,107KB)

重点課題1

重点課題1  若い世代を中心とした食育の推進(PDF:1,933KB)
若い世代が自分自身で取り組む食育の推進、次世代に伝えつなげる食育の推進を目指します。

 

重点課題2

重点課題2  多様な暮らしに対応した食育の推進(PDF:1,387KB)
子供や高齢者を含む全ての国民が健全で充実した食生活を実現できる食育の推進を目指します。

 

重点課題3

重点課題3  健康寿命の延伸につながる食育の推進(PDF:1,446KB)
生活習慣病の発症・重症化予防や健康づくり等、健康寿命の延伸につながる食育の推進を目指します。

 

重点課題4

重点課題4  食の循環や環境を意識した食育の推進(PDF:1,910KB)
生産から消費までの食べ物の循環を理解するとともに、食品ロスの削減等、環境へも配慮した食育の推進を目指します。

 

重点課題5

重点課題5  食文化の伝承に向けた食育の推進(PDF:1,462KB) 
郷土料理、伝統食材、食事の作法など、日本の伝統的な食文化への理解を深める食育の推進を目指します。 

 


食育について知りたい方へ

重点課題1  若い世代を中心とした食育の推進(PDF:736KB)

重点課題2  多様な暮らしに対応した食育の推進(PDF:735KB)

重点課題3  健康寿命の延伸につながる食育の推進(PDF:741KB)

重点課題4  食の循環や環境を意識した食育の推進(PDF:763KB)

重点課題5  食文化の伝承に向けた食育の推進(PDF:743KB)

 

 食育は、これまでの10年間にわたる取組の中で、着実に推進され、進展してきています。

しかし、食を取り巻く社会環境が変化している中、今後は関係者が多様に連携・協働して、これまでの個々の取組をより一層広げていくことが必要です。

さらなる食育の進化・深化に向け、互いに協力し合って、充実した食育活動を展開していきましょう。

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課

担当者:食育計画班
代表:03-3502-8111(内線4576)
ダイヤルイン:03-6744-1971
FAX番号:03-6744-1974