アジア型マイマイガ(Asian Gypsy Moth : AGM)に関する情報:農林水産省
このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

アジア型マイマイガ(Asian Gypsy Moth : AGM)に関する情報

AGMに関する規制措置

・米国、カナダ、チリ及びニュージーランド(以下「AGM規制国」という。)は、我が国を含む東アジアやロシア等に広く分布するAGMが船舶を経路として侵入することを警戒しています。

・AGM規制国は、AGM規制対象地域の港へAGM飛翔期間に寄港した船舶に対し、AGM規制国の港への入港時にAGM規制国が公認した民間検査機関が発給するAGM不在証明書の提示を求めています。

AGM規制国の規制について

AGMに関する規制措置について(2017年5月更新)(PDF : 766KB)
AGMに関する規制について(2017年11月更新) (2018年2月1日~(ニュージーランドのAGM規制の導入))(PDF : 768KB)

AGM対策の取組について

その他のリスク管理について  

  • 米国及びカナダへの日本の港におけるAGMリスク管理措置提案並びにAGMリスク管理地域設定条件の確立に向けた調査の実施について
  • 米国及びカナダへの日本の港におけるAGMリスク管理措置提案及び平成28年度における調査の実施について
  • 米国及びカナダへの日本の港におけるAGMリスク管理措置提案及び平成26年度における調査の実施について
  • 米国及びカナダへの日本の港におけるAGMリスク管理措置提案及び平成25年度における調査の実施について
  • 米国及びカナダへの日本の港におけるAGMリスク管理措置提案及び平成24年度における調査の実施について
  • 米国及びカナダへの日本の港におけるAGMリスク管理措置提案及び平成23年度における調査の実施について

リンク


お問合せ先

消費・安全局植物防疫課

国際室
輸出検疫班・二国間協議班
代表:03-3502-8111(内線4565)
ダイヤルイン:03-3502-5978
FAX:03-3502-3386

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader