このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

関税割当証明書に記載された氏名・会社名を変更する

相続、合併、倒産等に伴う営業譲渡等により関税割当証明書に記載された氏名・会社名を変更する場合は、以下の書類を牛乳乳製品課に提出してください。
(<>は、1申請あたりに提出する必要がある部数です。)

申請書類提出から再交付までに、通常1~2週間ほどの期間がかかります。関税割当証明書が再交付されるまでは、関税割当を利用して輸入通関をすることはできません。
(申請については、郵送での申請を受け付けます。郵送申請する場合、必要書類は必ず配達状況の追跡可能な方法で、送付してください。)

1.関税割当申請書(省令別記様式第一)<1部>記入例(PDF : 305KB)

WTO(WORD : 20KB)日EU協定(WORD : 32KB)CPTPP(WORD : 29KB)日米貿易協定(WORD : 29KB)日豪EPA(WORD : 32KB)日スイスEPA(WORD : 32KB)日フィリピンEPA(WORD : 32KB)

2.変更を証明する書類(登記事項証明書、株主総会の議事録など)<1部>

3.関税割当証明書(原本)

(注意1)NACCSに登録している場合は、申請前に登録を抹消してください。
(注意2)再交付を希望する数量が、関税割当証明書裏面の残数量以下となっていることを確認してください。

4.再交付理由書(WORD : 16KB)<1部>記入例(PDF : 307KB)

5.輸入商品説明書

(注意)関税割当証明書に輸入商品説明書が添付されていない品目については、提出は不要です。

(1) WTO(その他乳製品)
<商品ごとに別記様式2-1(EXCEL : 14KB)及び2-2(EXCEL : 15KB)を1部ずつ>

(2) CPTPP<商品ごとに2部>
バター(EXCEL : 34KB)脱脂粉乳(EXCEL : 34KB)粉乳及びバターミルクパウダー(EXCEL : 37KB)

(3) 日EU協定(EXCEL : 34KB)<商品ごとに2部>

お問合せ先

畜産局牛乳乳製品課

担当者:関税割当担当
代表:03-3502-8111(内線4932)
ダイヤルイン:03-3502-5987