このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

豚肉(ぶたにく)と牛肉の栄養成分の違いをおしえてください。

こたえ



それぞれの部位によって異なりますが、もっとも肉質(にくしつ)が良いといわれる豚肉(黒豚)のかたロース(脂身(あぶらみ)つき)と牛肉(黒毛和種)のサーロイン(脂身つき)のそれぞれ生肉(なまにく)100gの成分量等を比較(ひかく)しました。

大きく違(ちが)うのはエネルギー(豚肉241kcal、牛肉460kcal)、脂質(ししつ)(豚肉19.3g、牛肉47.5g)です。また、ビタミンB1は、牛0.05mgに対して、豚0.70mgと豚肉に豊富(ほうふ)に含まれています。

単位 豚肉肩ロース 牛肉サーロイン
エネルギー kcal 241
460
たんぱく質 g 17.7 11.7
脂質 g 19.3
47.5
炭水化物 g 0
0.3
*無機質*
ナトリウム mg 55
32
カリウム mg 310
180
マグネシウム mg 20
12
リン mg 180
100
mg 0.7 0.9
亜鉛 mg 3.2 2.8
mg 0.09 0.05
*ビタミン*
ビタミンB1 mg 0.70 0.05
ビタミンB2 mg 0.24 0.12
ナイアシン mg 4.8 3.6
ビタミンB6 mg 0.33 0.23
ビタミンB12 µg 0.4 1.1
葉酸 µg 1 5
パントテン酸 mg 0.98 0.66



参考

「日本食品標準成分表2020年(八訂)」文部科学省

令和3年更新

消費者の部屋



お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115