このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

デュラム小麦についておしえてください。

こたえ



デュラム小麦は、スパゲッティなどのパスタに使用される小麦で、パンやうどんなどに使用されている普通小麦(ふつうこむぎ)の祖先(そせん)になる小麦です。
柔軟(じゅうなん)で弾力性(だんりょくせい)の強いグルテンを豊富(ほうふ)にふくむため、加工するとシコシコと食感の強いパスタになります。

デュラム小麦は、普通小麦とくらべて成熟期(せいじゅくき)がおそく、収穫時期(しゅうかくじき)が梅雨(つゆ)にあたる日本ではほとんど栽培(さいばい)されていませんでした。

しかし、国産のデュラム小麦を使用した商品の要望が多く、2016年に農研機構(のうけんきこう)と株式会社ニップン(当時社名:日本製粉株式会社)が共同研究し、日本初デュラム小麦品種「セトデュール」が育成(いくせい)されました。

参考

農研機構ホームページ
https://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/warc/062694.html [外部リンク]
株式会社ニップンホームページ「小麦の基礎知識」
https://www.nippn.co.jp/hiroba/komugi_sodateyo/vol01.html [外部リンク]

令和3年更新

消費者の部屋



お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115