このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

林業にはどんな機械が使われているのですか。

こたえ


立木(たちき)を切り出す機械
「チェーンソー」は、木を切断(せつだん)する持ち運びできる機械
「フェラーバンチャ」は、立木を伐倒(ばっとう)し、切った木をそのままつかんで運ぶ機械
「ハーベスタ」は、立木の伐倒、枝払(えだはら)い、玉切り(規定(きてい)の寸法(すんぽう)に切断(せつだん)して素材(そざい)丸太にする)、木材の集積作業を一貫(いっかん)して行う機械

集材用(しゅうざいよう)トラクタ
「スキッダ」は、丸太の片方(かたほう)をつりあげて引っぱる自走式機械。後ろにつかむ機械(グラップル)を装備(そうび)している

運材車(うんざいしゃ)木材を荷台につんで運ぶ自走式機械
「フォワーダ」は、グラップルで木材を荷台につんで運ぶ集材専用(せんよう)の自走式機械

集材機(しゅうざいき)切った木を運び、集めるための機械
「架線(かせん)集材機」は、ワイヤーロープをはり、丸太をつり下げて運ぶ
「タワーヤーダー」は、急傾斜地(きゅうけいしゃち)用の移動(いどう)できるタワー付き集材機

など、高性能(こうせいのう)の大型機械の導入(どうにゅう)が進んでいます。

参考 林野庁 林業機械
http://www.rinya.maff.go.jp/j/kikai/kikai/ringyou_kikai.html


令和2年更新

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115