このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

悪い稲(いね)もみはなぜ軽いのですか。

こたえ


良いもみは、粒(つぶ)が豊(ゆた)かでもみの中にいっぱい実がつまっています。
悪いもみは低温などによって実の中のでんぷんの蓄積(ちくせき)が十分行わなくて、軽いものがあります。
また、稲の花が咲(さ)く時に低温・長雨などの気象条件(きしょうじょうけん)のせいで、うまく受粉できずに実が入らない場合も軽くなります。

参考
自然の中の人間シリーズ【土と人間編】2イネという作物 農文協


令和2年更新

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115