このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

そばの栄養(えいよう)についておしえてください。

こたえ



「そば好きは健康で長生きだ」とむかしからよく言われています。

そば粉(こ)のたんぱく質(しつ)には必須アミノ酸(ひっすあみのさん:人体で作れないため、食べものから取り入れなければならないアミノ酸)のリジンの含量(がんりょう)がきわめて高いです。
ビタミンB1やビタミンB2を多くふくみ、ミネラル類(カリウム、マグネシウム、リン、鉄)が他の穀類よりはるかに多いです。

かつてはビタミンPと呼ばれていて、現在ルチンと名付けられている成分は、毛細血管(もうさいけっかん)を強化(きょうか)し、血圧を下げるはたらきをします。

<そばとごはん100グラム当たりの栄養比較>

栄養成分 単位 そば ゆで 水稲めし 精白米 うるち
エネルギー kcal 130 156
たんぱく質 g 4.8 2.5
脂質 g 1.0 0.3
炭水化物 g 26.0 37.1
食物繊維 g 2.9 1.5
カリウム mg 34 29
マグネシウム mg 27 7
リン mg 80 34
mg 0.8 0.1
ビタミンB1 mg 0.05 0.02
ビタミンB2 mg 0.02 0.01


参考

全国蕎麦製粉協同組合ホームページ(外部リンク)
https://www.sobako.or.jp/

「そば学大全」平凡社新書
「食品標準成分表2020(八訂)」文部科学省


令和3年更新

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115