このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

そばの栄養(えいよう)についておしえてください。

こたえ


そばはむかしから健康(けんこう)によいといわれ、とても栄養価(えいようか)の高い食べものとして知られています。
そば粉(こ)のタンパク質(しつ)にはコレステロールの上昇抑制作用((じょうしょうよくせいさよう)があることがわかっています。
とくにタンパク質の中には必須(ひっす)アミノ酸(さん)(人体で作れないため、食べものから取り入れなければならないアミノ酸)をバランスよくふくみ、中でも疲労回復(ひろうかいふく)、集中力(しゅうちゅうりょく)を高めるといわれるリジンを多くふくんでいます。
ビタミンはビタミンB1やビタミンB2を多くふくみます。
そばにふくまれる代表的(だいひょうてき)な機能性物質(きのうせいぶっしつ)はルチンで、毛細血管(もうさいけっかん)を強化(きょうか)し、血圧を下げるはたらきをします。
ほかにも各種(かくしゅ)のポリフェノールやギャバが含まれていて、抗酸化作用(こうさんかさよう)があります。

参考
全国蕎麦製粉協同組合
http://www.sobako.or.jp/



令和2年更新

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115