このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

「期限表示(きげんひょうじ)」についておしえてください。

こたえ


加工食品には期限表示(消費期限(しょうひきげん)か賞味期限(しょうみきげん)が表示されています。
消費期限はおおむね5日以内の期間で品質(ひんしつ)が劣化(れっか)しやすい食品に表示されて、期限が過ぎたら食べないほうが良いです。
賞味期限は日持ちする食品でおいしく食べることができる期限です。この期限をすぎてもすぐに食べられないということではありません。
いづれも、未開封(みかいふう)の状態(じょうたい)で保存方法(ほぞんほうほう)に表示されている方法で保存した場合の期限ですので開封した後や、きめられた方法で保存していない場合には、期限前であっても品質が劣化(れっか)していることがあります。


出典
消費者庁 知っておきたい食品表示(平成30年10月版・消費者向けパンフレット) https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/information/pamphlets/pdf/pamphlets_181026_0001.pdf(PDF2.2MB)


令和元年にデータの見直しをしました。

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115