このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

たくさん食べられている魚は、何ですか。

こたえ


2016(平成28)年から2018(平成30)年の平均(へいきん)で年間1人あたりの魚介類(ぎょかいるい)の家計消費量を魚種別(ぎょしゅべつ)にみると、
「サケ」が最も多く2,579グラム、「まぐろ」2,104グラム、「ぶり」1,775グラム、「エビ」1,359グラム、「イカ」1,319グラムとなっています。
10年前に比べると、全体的に魚介類の消費量が増(ふ)えています。


出典
水産庁ホームページ 「図で見る日本の水産」
https://www.jfa.maff.go.jp/j/koho/pr/pamph/

総務省統計局ホームページ 家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング
https://www.stat.go.jp/data/kakei/5.html


令和元年にデータの見直しをしました。

消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115