このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

森林破壊(しんりんはかい)が進むと、地球はどんな影響(えいきょう)を受けることになるのですか。

こたえ


森林が減少(げんしょう)する理由として、森林を伐採(ばっさい)して畑にかえる土地利用の転換(てんかん)、焼き畑農業の増加(ぞうか)、開発途上国(かいはつとじょうこく)では日常(にちじょう)生活の燃料(ねんりょう)として利用する木材を利用していること、森林火災(かさい)や違法伐採(いほうばっさい)などによって世界の森林は減少を続けています。
「地球温暖化(ちきゅうおんだんか)」という言葉を聞いたことがあると思いますが、この現象(げんしょう)も森林の減少と無関係ではありません。
「地球温暖化」現象は、大気中の二酸化炭素(にさんかたんそ)が増(ふ)えすぎたために、地球から放出されるはずの熱が逃(に)げられなくなり、温室のような状態(じょうたい)になって地球の温度が上昇(じょうしょう)してしまいます。
世界ではいま、気温上昇(じょうしょう)によって北極海の海氷面積が減少し、海面水位が上昇、水害やハリケーン、熱波の発生数の増加や干(かん)ばつの長期化による被害(ひがい)が増えています。小麦の収量(しゅうりょう)が減ったり、農作物が育ちにくい地域(ちいき)がひろがります。また、蚊(か)や水を媒介(ばいかい)とする感染症(かんせんしょう)がひろがっています。
森林が減少しているのは海外だからといって無関係ではありません、世界中の人々が森林の減少や、地球環境(かんきょう)を壊(こわ)さないよう森林の利用を地球全体で考えなければなりません。

参考 環境省 世界の森林はいま
https://www.env.go.jp/nature/shinrin/fpp/worldforest/index1.html (外部リンク)

環境省 学ぼう!地球温暖化
https://ondankataisaku.env.go.jp/communicator/learning/ (外部リンク)


 令和2年更新
消費者の部屋


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115